どんなクルーズか?

仙台で開催された、JTBのサンプリンセス世界一周クルーズの説明会に参加してきた。

これは去年11月に発表されて、マスコミでも結構大きく取り上げられている。

その時に書いた記事は↓こちら。
【JTBが外国客船サン・プリンセスを貸し切っての新しい世界一周チャータークルーズを発表】

クルーズは、2019年の4月に横浜、名古屋、神戸をそれぞれ発着とする98日間で20ヶ国・31の寄港地を巡る世界一周で、7月に帰国するというもの↓

説明会の様子は?

説明会では番号で席が決められていて、その数字を見ると予約者は60人のようだ。

見た感じで、実際に席が埋まっていたのは7割くらいかな。

自分は午前中の説明会に参加したが、午後にも行われるとのこと。

そして説明会は全国各地で行われている最中で、既に3000人が申し込みしているそうだ。

既に開催済みの説明会に、これまで900人が参加していて、そのうち700人以上が申し込み済みとのこと。

これは、世界一周クルーズはの特徴としてキャンセル者が多いということも説明していた。

11/10までキャンセル料がかからないそうだ。

確かピースボートの場合だと約3ヵ月前だけど、今回のは6ヵ月前のようだ。


あと以前ピースボートで同じクルーズに乗っていた方が、たまたま隣の席だった(笑)

このクルーズのポイントは?

説明会では、飛鳥Ⅱのこともピースボートのこともライバル視?して、様々な面で比較していた。



ピースボートのポスターのことや、ボランティアスタッフの仕組みの話もしていた。

これについて詳しくは以前書いた、↓こちらの記事をどうぞ。
【無料で世界一周する方法!? ピースボートのボランティアスタッフ】

今日の説明会を聞いて今回のクルーズのポイントは、↓この3つだと思った。
・ピースボートと飛鳥Ⅱの間に位置するクルーズ(費用面や、船の豪華さなどに関して)
・コスパが良いクルーズ
・寄港地が31箇所ということ。(これまでの世界一周クルーズの場合は、多くても25箇所くらい)

ピースボートと飛鳥Ⅱの間に位置するクルーズ

またフォーマルディナーは98日間のうち7回とのこと。

これに関しても、おそらく飛鳥Ⅱとピースボートの中間くらいってことになるかな。

そして今日の説明会の参加者層を見てると、平日の日中ということもあるが、やはり自分(40歳)と同じくらいかそれ以下の人達の割合は5%くらいかなと思った。

おそらくだけど、実際に船に乗る人達の年代に関しても、飛鳥Ⅱとピースボートの中間くらいになりそうかなと思った。

ちなみに飛鳥Ⅱ乗船者の平均年齢は70歳ちょいくらいで、ピースボート乗船者の場合は40代後半だと思う。

ピースボートに関しては、あくまで平均した年齢であって、実際の乗船者の年齢は6割~8割が60代以上で、2割~4割が40代以下っていうくらいだけどね。

日本初の外国客船のチャーターによるクルーズ?

11月に発表された時のテレビ番組「WBS」では、↓このような表現をしていた。



でもピースボート関係者からは、「いやいや、ピースボートが昔からやってるよ」という声が上がってたけどね。

で今回の説明会では、「日本初の ”プレミアムクラス豪華客船” チャーター」によるクルーズと言ってた。

この表現なら、嘘にはならないで済むね。

日本でのクルーズ参加者は急増中!

↓こちらのWBSでの2枚の画像から、日本人のクルーズ利用者は現在、急激している最中ということがわかる。

今回の説明会は全国各地で行われていて参加者も多いから、ピースボートの乗船者が増えることにも繋がると思うし、日本のクルーズ業界全体に良い影響があると思った。

クルーズで働くという選択肢とは?

プリンセスクルーズに関しては、カーニバルジャパンという会社が採用などを行っている↓

カーニバルジャパンの求人・採用情報

日本人のクルーズ乗船者が増えていることもあり、今は日本語を話せるスタッフを積極的に募集しているようだ。

現在求人があるのは、販売スタッフ、パーサー、ツアースタッフ、セキュリティスタッフ、フォトグラファー、イベントスタッフ、レストランスタッフ などの職種なので、興味がある人は↑このサイトをよく見てみては?

スポーツトレーナーとして船で働く?

ちなみにある程度以上の規模の船には、ほぼ間違いなくフィットネスジムがあるので、自分は船内のジムでトレーナーとして働くことにも興味を持っている。

船内でのフィットネスジムのトレーナーや、運動・ダイエット・栄養指導などのスタッフの求人があれば、↓このような経歴の自分ほどふさわしい人は日本にはいないと思うね(^^)

・ライザップのシンガポール店や六本木店で約3年間勤務していた
・ピースボートとバックパックで世界3周している
・筋肉番付の腕立て伏せ全国大会で準優勝
・Netflixのアルティメットビーストマスターの日本代表
・元警察官

ピースボートに乗った時もそうだったが、世界一周クルーズでは多くの人が太って帰国することになるから、需要はかなりあると思うしね。

もっとこちらからアピールしていくのも面白いと思った。

JTBサンプリンセスでの世界一周クルーズの説明会

説明会の日程を見たら、仙台では3月10日(土)にもまた実施されるようだ。

全国各地で予定されていて、地域によっては既に満員で受け付けを終えているところもあるので、早めの申し込みをお勧めします。

説明会の申し込みや資料請求、詳細情報などは、↓こちらの公式サイトをどうぞ。
海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!
 



●自分が2度参加したピースボートで世界一周×2 のサイトマップはこちら!

2度の世界一周でかかった詳細な費用や、日々の出来事を書いています。

※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)


資料が届いたら、やはり全国各地で行われている説明会の案内も来るので、一度参加してみると良いと思います。