昨日1月8日放送の『なるほど!ザ・ワールド~日本人がまだ知らない!ナゾだらけの国!スペシャル』を見て、ふと思ったことがある。

それは、昔この番組を見ていた時は、世界の知らない未知の国のことを知れて楽しかったが、

今は、既に行ったことがある国のことを取り上げることが多くて、その土地のことをリアルにイメージ出来るので、より身近に感じることが出来るようになった、ということ。

昔、この番組を毎週見てたってことも無いけどね(^^;)

これは今回の番組に限らず、『世界の果てまでイッテQ!』、『世界ふしぎ発見!』や『世界の村で発見!こんなところに日本人』など、今や数ある海外のことを扱う番組を見ても同じことが言える。

でも特に今回の放送で取り上げていた3ヵ国(アイスランド、クロアチア、キューバ)は、全てこの前の世界3周目で訪れている国だったからね。

アイスランドの氷の洞窟とオーロラについて

アイスランドで自分も絶賛している「氷の洞窟」は、今回の放送を見る限りではおそらく自分が去年行った所と違う場所だと思う。

去年行った時に、氷の洞窟は

「毎年夏になると溶けて、冬にかけて新しく出来る」

とネット情報で見て、「本当なのかな? 煽り文句じゃないのか?」という疑いの気持ちも30%くらい?はあったのだが、どうやら本当らしいってわかった^^

↓2017年に行った時の記事と画像はこちら!
【アイスランドの氷の洞窟にツアーでなく自力で行ってきた。】



また番組でオーロラが最初に出た時に、黒木瞳さんが、大したことないからと部屋に戻った場面があったが、これは実際に行ったからこそ理解出来ることである。

というのは、オーロラは、

「実際に人間の目で見るよりも、カメラで見る方がよく見えるから」

という性質があるから。

ちなみに星空も同じだね。

あともちろん、それぞれの国で知ってることだけでなく、知らなかったことも多々あったので番組を見ていて、行ったことが無い人以上に楽しめたと思う。

↓この3ヵ国に行った記事は、↓こちらからどうぞ^^

●クロアチアの記事一覧

●アイスランドの記事一覧

●キューバの記事一覧