インドに来て3度目の寝台列車で今朝デリーに戻ってきた。

これまでの2回より良いクラスの車両だったので、想像以上に快適だった。
ちなみに隣の席にいた韓国人は、人生を考える為にこれからバラナシに行くと言っていた(^^)
10日ぶりにデリーに着いてからはネットで見た「インドのマッチョ村」と呼ばれている所へ向かう。
これは簡単に説明すると、経済発展が著しいデリーの宝石店やナイトクラブなどでガードマンとして働く人(給料が良いらしい)を多く排出している村だそうだ。
更に詳しく知りたい人は、「インド マッチョ村」で検索すると色々な情報が出てきます。
最寄りの駅からトゥクトゥクで行ったが、残念ながらネットに書かれているような村にはたどり着けなかった(^^;)
でもその辺の人に聞いて、とりあえずジムに連れてってもらう。
この辺りにはジムが多いようで、その中で最も人気がジムだそうだ。
確かに先日デリーで見たジムよりも広くて、マシンの種類も豊富だしゴツい人もいた(^^)


その後は前にも行った、詐欺師の巣窟?コンノートプレイスへ。
10日程前にも会った耳かきチャンピオンや、お土産屋に連れてかれた人と再会したが、やはりここで声をかけてくる人の9割5分以上は旅人からお金をとろうという人だろうから、昨日までいたジョードプルの方が、良いインド人と交流出来て楽しかったと思った(^^)
あと今日は、既に知っている騙しの手口としか出会わなかったしね(^^;)
それと高額紙幣問題は、都会だからなのか、デリーの方が行列がずっと長いし、ATMも現金不足らしい。



写真を見るとわかるが、インドの行列は人と人の距離が近いのが特徴。
自分も電車のチケットを買うときに、後ろからお腹をくっつけられて、ちょっと嫌だったし(^^;)
また1週間程前にあった大気汚染は、大分マシになってたのは幸いだったかな。

明日のフライトでネパールのカトマンズへ行くので、今日がインドでのラストナイト。
手持ちのルピーが残り少ないから、特に何もしないけどね(^^)