明けましておめでとうございます!

年末年始で、多くの人が体重が増えている頃ですね(笑)

夏に向けてダイエット・ボディメイクするなら、もうそろそろスタートしないと手遅れになりますよ┐(´-`)┌

私がライザップに勤めていた時も例年、年明けから入会希望者が増えていました。


さて【正月太り】の原理って知ってますか?

と言うよりも、【大抵の正月太りは一時的に、主に水分で増えただけなので、心配する必要は無い】ってことを知ってますか?

知らない人は、↓少し前に書いた、この記事を読むとわかります。

【〇〇を飲むだけで、2週間でマイナス3kgに成功したダイエット方法】とかって、実は一時的に水分で減っただけで、特に凄いことではない理由とは?

要点だけ書くと、↓この5点です。

・人間の体内には、多い人で500gほどの糖質が蓄えられている。(個人差があります)
・蓄えられている糖質は、普段の食事や運動によって増減している。
・【体内の糖質1gに対し水分3g】が結びついて、体内から出入りをする。
・例えば500gの糖質が減ると1,500gの水分も減り、2kgの体重が減る。
・逆に体内の糖質が空っぽの状態から500gの糖質が増えると1,500gの水分も増え、2kgの体重が増える。



でも ”大抵の” と書いた通り、全ての人が大丈夫ってことは無いです。

酷い正月太りの場合、つまり活動量が低く、また糖質を摂り過ぎて体内の糖質貯蔵量の許容範囲を越えていたら、それは体脂肪になっています(-_☆)

まあせっかくのお正月なので、食べることはあまり我慢することは無いと思うので、その分、運動や活動量を増やすのが良いと思います。 

●「いつも正月の目標でダイエットを挙げてる万年ダイエッターだけど、今年こそは成功してリバウンドしたくない!」、という方は、↓こちらをどうぞ。
※【ライザッ●の内容の8割のことを、ライザッ●の2割の費用で出来る方法とは?】