日本と世界のプロテイン事情

最近は日本でもコンビニや薬局でもプロテインバーを買えるようになってきたが、種類が少なく糖質量が多いものがほとんどなので、ネットで良いものを買う方がお勧めの状態である。

ちなみに2016年から2017年にかけて200日間の世界3周目に行った時は、ヨーロッパではほとんどの国のスーパーに何種類ものプロテインバーが販売されていた。

もちろんアメリカもね。

というわけで、タイトルの2種類のプロテインバーを紹介します。

クエストニュートリション(Quest Nutrition) プロテインバー

これは自分がライザップのシンガポール店で働いている時によく食べていたし、シンガポール人のトレーナーもよく食べていた。

クエストニュートリション(Quest Nutrition) プロテインバー バラエティ パック 22 Bars [海外直送]
¥5,900

味の種類がとにかく多いので、まずはこのバラエティパックで色々な味を試してみて、その後に気に入った味のものを単体で注文するのが良いと思う。

↓実際に家に届いたもの。(※2017年12月27日に注文して、2018年1月7日に届いた。ロサンゼルスから届く。)


日本のプロテインバーと比べて、ずっと低糖質だしタンパク質量も多いし、腹持ちも良いし、味の種類も多いので、かなりお勧め! 

一つだけマイナスなのは、日本で買うとシンガポールで買ってた時よりも値段が少し高いってことだけど、まあこれは仕方ないね(^^;)

自分がシンガポールにいた時は、夜食としてこれを食べて、減量に成功していた。

お勧めの味は?

自分がシンガポールで食べてた時のお気に入りの味ベスト5は、↓これらです!(あくまで個人的意見です。)

・Double Chocolate Chunk

・Chocolate Chip Cookie Dough

・Cookies & Cream

・Strawberry Cheesecake

・Lemon cream Pie



自分は甘いものが好きなので、甘いのが好きな人は、↑これらの上の4つ辺りはかなりお勧めです。

でも5つ目のレモンのは、甘さは控えめだけど味が美味しくてお気に入りでした。

ちなみに当時の自分の記録を見ると14種類しか食べていなかったようなので、今回22種類を食べるのが楽しみだ(^^)

プロフィットささみプロテインバー

丸善 プロフィットささみプロテインバー ペッパー 130g×10袋
¥1,960

実際に届いたものが↓これ。

味はまあ、普通のソーセージって感じかな(^^) 

持ち運びがしやすいっていうのはメリットだね。

それと、もし周りの人に、「プロテインバーを食べてるっていうことを知られたくない」という人がいたら、このささみプロテインバーだと、ただのソーセージを食べてるように見えるっていうのもメリットかな?(^^)