インド9日目。朝からインド人もびっくりの大ニュースが。

昨晩のインドの首相の演説で、高額ルピー紙幣が演説の4時間後から無効になると突然発表したそうだ。
インド人の場合は古い紙幣を一旦銀行に預ければあとから新紙幣で降ろせるが、旧紙幣の預け入れは1週間に2万ルピーまでの上限だとか。
しかし旅人が主に持っている500ルピー札も対象なので、我々にもこれから影響が出るのかどうか。
さっきランチしたお店では、500ルピー札は使えなかった。
でも朝のガンジス河の人々の様子は、普段どおりだった。
ゲストハウスのインド人スタッフによると、あと1ヶ月?は旧紙幣を使えるとのことだが、また新たな旅行者を狙った詐欺も多発するかもね。
あと4000ルピーまでなら銀行で、誰でも少額紙幣か新紙幣に交換出来るとのこと。
あと3日くらい前のニュースでは、デリーの大気汚染が酷いため学校が3日間休みなるってのもあったし、激動の時期にインドに来たものだ(^^)
今後、今いるバラナシからは飛行機で南の方に行こうとしたが、ネットで予約したと思っていたフライトが予約出来ていなかった。
ゲストハウスのインド人スタッフいわく、インドの航空会社は適当だからネットで上手く予約出来ないことも多い、とのこと。
なので今回は南インド行きはやめた。
インドでは電車のチケットも早めに予約しないと取るのも大変で、なんとか取れた安い席で今日これから電車でジョードプルという街へ向かう。
バラナシからジョードプルへは25時間かかる予定で、遅延が当たり前なので、軽く30時間を越えるのか!?
船で小笠原諸島に行ける時間だし、飛行機なら地球の裏側まで行ける時間だね( ͡° ͜ʖ ͡°)
あとアメリカの大統領選の結果も気になるところ。
旅人の目線から超短期的に見れば、これから円高で恩恵を受けて良いかなと思ったけど、一瞬1ドル101円代まで来たのが、今は103円代まで戻ってよくわからないとこどね。
さてインドの紙幣問題とアメリカ大統領選の影響は、今後どうなる?
その前に25時間以上の電車移動が上手くいくかの方が、自分にとっては重要だが(^^)

↑  1ルピーと2ルピーの手のマークーが可愛い。1ルピーは3種類あるらしい。


↑左上のが使えなくなる500ルピー札。

↑ ゲストハウス・サンタナ・バラナシの日本語ペラペラの人気者スタッフ。ファンキー・ブッダTシャツが良い感じ。

↑テレビにかじりつくゲストハウスのスタッフ。まあザッピングでクリケットの試合も見てたけど(^^)


↑ テレビでも紙幣問題をやっていた。