6日(木) カンボジアのシェムリアップ。

4時過ぎに起きてシャワーや準備をし、5時過ぎに出発でアンコールワットへトゥクトゥクで向かう。

その途中で、おそらくランニング中の猫ひろしさんを見た。

自分もマラソンをやるから、ほぼ間違いなく彼だったと思う。

リオオリンピックに出るのなら、頑張って欲しいね(^^)

日の出の時間は6時過ぎから。

池に逆さまに映って昇る朝日とアンコールワットが良い感じ! 



その後40分くらい、敷地内を散策する。

何百年も昔にこんな巨大なものが作られたっていうのは本当に凄いと思う。

でもま個人的には、やはりマチュピチュの方が好きだったかなともも思ったりもした(^^)

朝食後はアンコールトムとかタムロム?とかへ。まあまあ良い。

あとトレンサップ湖へ。

ネットでぼったくり寄付ってのがいくつか書かれていた通り、子供たちへの米とかっていう名目で寄付を半強制でさせてくる人が実際にいた。

まあでも、一般の日本人やカンボジア旅行にこれる日本人達よりは、水上生活の人達の方がずっと貧しいってことは確かだけどね。

たとえ日本人の貧乏学生でもね。

なんだかんだで、やはり日本人は世界的に見れば経済的には恵まれていると思う。

ランチのクメールセットはイマイチの味(^^;)。

レストランで15ドルもしたがね。

屋台の方が俺は好きかな(^^)

あと戦争ミュージアムとか行った。

その後は、トゥクトゥクのドライバーは行く場所に困ってた。

俺もそんなに行きたいところがなかったしね。

まあ行先を決めてない旅で、何も決めてなくて何をするのも自由、ってのを試してみたかったしね。

トゥクトゥクは一人で乗るのはさびしくもあるが、でもゆったりとくつろげるのは良いし、風邪も気持ちいい。

止まってると暑いけどね。

最後にオールドマーケットで降りた。オークリーの偽物?のサングラスを7ドルとか、ハンモック4ドルとかを買った。

ホテルにあった地球の歩き方のカンボジアだけで1冊のやつを見て情報収集。

自分が持ってきた東南アジアで1冊にまとまっている本とは情報量が全然違う。

18時前に歩いて街へ。やはり歩くと面白い。

スーパーとかセブンイレブンならぬ、6イレブンとか変なものがあって面白い。

夕食はクメールカレーや、かぼちゃのスイーツとビール1杯で5ドルで安い。

ちなみに水は3600リエルで1ドルよりも少し安い。

更にスーパーでスイーツやお酒買ってホテルに戻りネットでONE PIECEの最新話を見たりして過ごす。

カンボジア2日目は、色々なぼったくりなどカンボジアの洗礼を受けたが、まあ良い経験をしていると言えるかな。

※ピースボートでは、よくオーバーランドツアーでカンボジアに訪れることがある。

ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。