ライザップのシンガポール店での勤務を終えて、地元の仙台にある仙台店で勤務するまでの間、有給休暇や海外赴任の際に発生する休暇、まだ使っていなかった休暇などを集めて、1ヶ月弱の連休をとることが出来たので、東南アジア6ヵ国くらいを周遊することにしていた。

タイ時間で午前4時前に、バンコク着。

おそらく25年ぶりのタイ。

自分の初めて海外旅行がタイで、子供の頃に家族旅行で来ていた。

6時頃の始発電車で空港を出て、11時にピースボートの71回クルーズに一緒に乗っていた友達で、現在タイ在住の人との待ち合わせのセントラルっていう場所へ向かう。

近くについてから屋台でご飯を食べる。

30バーツで100円くらいで安いのに美味しい。

コンビニの水とか食糧とか、基本的に物価は安い。

でもユニクロはシンガと同じで日本より高い。

待ち合わせ時間よりだいぶ早く着いたので、近くを色々と歩き回る。

学校、スラムっぽいところ、工事現場とか。

近代的な高層ビルも沢山あるが、すぐ近くにはこのようなところもあるんだね。

暑いし、睡眠不足だし荷物あるしで結構疲れるから、あとはカフェで休んだり。

11時からピースボートの友達と会ってランチ。

4年以上ぶりの再会で、当時の話とか懐かしい(^^)

彼女はバンコクに3年住んでいて、最近の物価上昇が凄いそうだ。

食事の後、モールの中にあるスーパーで買い物をするとのことで、一緒についていった^^

納豆とか日本の物は、シンガポールよりはまだ安いけど、それでもどんどん値上がりしてるんだろうね。

別れてから、バスでカオサンへ向かう。

カオサンはバックパッカーの聖地と呼ばれてる場所。

やはりシンガポールよりも、いわゆるアジアっぽい雰囲気がある。



短い道だが、旅に必要なお店が多いかな。

宿、旅行業者、学生証とかを作る店、タイ料理のパッタイの店とかが多い。

Tシャツ屋とかバックパッカーっぽい服装とかの店も多い。

あとサソリとかを売ってる人もいる。



ホテルで1泊だけすることにして、明日の朝にカンボジアのシェムリアップへ向かうバスを予約した。

初日で1番思ったのは、一人旅だとさみしいってこと^^

一人部屋ではなくゲストハウスで複数人の部屋のにすれば良かったかな(^^;)

※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。