「ライザップで成功する人」 と 「ライザップでも失敗する人」 の違いとは?
私はライザップのトレーナーとして約3年間勤務し(六本木店、シンガポール店、仙台店)、100人以上のお客様を担当させて頂きました。

もちろん直接担当した方の他にも、別のトレーナーが担当している方など沢山のお客様の状況を見てきました。

ほとんどの方はドンドン痩せていき、目標とする体型を手にしています。

しかしいくらライザップでも100%ということは無く、中には体重の落ちが良くない方もいました。

今回は、【どのような人が上手く痩せていき】、【どのような人がなかなか痩せないのか】、ということを下記の4点を通してお伝えします。

1 ライザップの費用348,000円(税別)が高いと思う人 or 高いと思わない人
2 高いモチベーションがある人 or なんとなく来た人
3 トレーナーの言う通りの行動が出来る人 or 言うことが聞けない人
4 規則正しい生活の人 or 不規則な生活スタイルの人

これらの特徴から、ライザップに通う・通わないに関わらず、誰にでも当てはまるダイエットを成功に導く方法を読み取ることが出来るので、ぜひ参考にしてみてください。

↓リクナビのライザップのトレーナーの求人広告で、私が取り上げられた時の画像です。

↓私の詳しい経歴はこちらをどうぞ。

元警察官、元ライザップのトレーナー、世界一周×3回している増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介など

1 ライザップの費用348,000円(税別)が高いと思う人 or 高いと思わない人

ライザップのコース料金は、最も短い期間のコースで入会金5万円を含めて348,000円(税別)です。

あなたはこれを高いと思いますか?

ちなみに日本人の平均年収は415万円(平成26年)とのことです。

ボーナスを考慮せずにこれを単純に12で割ると約34.6万円なので、ライザップの費用は日本人の平均月収よりもやや高いことになります。

またライザップのようなパーソナルトレーニングではなく、一般的なスポーツクラブの場合は月1万円前後というのが平均的な相場です。

これらの数値だけを見ると、世間的にも言われているように、ライザップの費用は一般的に見て決して安くはないと言えるでしょう。

しかし費用が高いからこそ、入会する時点で「絶対に痩せる」という高いモチベーションがあり、また「高いお金を払ったのだから、無駄にするわけにはいかない」という心理が働き、ダイエットの成功率が高くなることに繋がっています。

お金持ち過ぎる人は失敗しやすい?

逆にライザップの費用を高いと思わないようなお金持ち過ぎる人達の中には、モチベーションもあまり高くなく途中でフェードアウトしてしまう方もいました。

もちろん超お金持ちの方でも、しっかりと成果を出している方も多いです。

ちなみに個人的には、ライザップの費用は決して高すぎることはないと思います。

なぜならライザップに通っている間に、一生リバウンドしなくて済む正しいダイエットの方法と習慣を身につけることが出来て、しかも将来的に病気になるリスクを抑えることが出来れば、逆に経済的には間違いなく得すると思います。

適切な食事と生活スタイルを習慣化することが出来ればリバウンドはしないので、いかにこれらを身に付けるかがポイントです。 

しかし世の中には、「とにかく出来る限り、お金をかけずに痩せたい」、という人もいることでしょう。

上記のことをダイエットに活かすとすれば、例えば

・「ダイエットに成功したら、前から欲しかった物を自分に買ってあげるなど、何かご褒美を設定しておく」

・「周りの人にダイエット宣言をして、失敗したら皆に食事をおごるから逆に上手くいったらご馳走して、などと飴と鞭を使い分ける」

などという何らかの約束事を設けておくことによって、ダイエットの成功率を上げることが出来るでしょう。

2 高いモチベーションがある人 or なんとなく来た人

先ほどの項目とも関わってきますが、ダイエットに最も大切なことの一つにモチベーションの高さがあります。

痩せるための目的が明確であるほどモチベーションが高く、維持しやすくなります。

例えば、ライザップに来る方でモチベーションが高い人の例としては、

・「数ヶ月後に結婚式が控えているので、それまでに絶対に痩せたい。」
・「健康診断の結果、医師に『痩せないと死にますよ』と言われた。」

などというものがあります。

他にも、家族に痩せるように言われた、好きな人を振り向かせたい、夏に海外旅行に行き水着になるから、など様々な理由の方がいました。

ライザップのトレーナーはまず、なぜ痩せたいのか、痩せて何をしたいのか、痩せてどんな気持ちになりたいのか、などということを聞き出し明確にしていきます。

痩せるための強い目的がある人ほど、ダイエットの成功率は上がります。

お金をかけずに痩せたいという人も、ダイエットを始める前に、

・自分が痩せる目的は?
・なんの為にやせたいのか?
・痩せて何をしたいのか?
・いつまでに痩せるのか? 

などということを自分自身に問いかけて、その答えを手帳や紙、スマホのメモ帳などにまとめておくと良いでしょう。

そしてこれらを普段から目に付くようにしたり、運動前や食事管理がきつくなった時に見ることによってモチベーションを維持できることに繋がります。

3 トレーナーの言う通りの行動が出来る人 or 言うことが聞けない人

ライザップでは基本的には週に2回~3回のトレーニングに来てもらい、また毎日の全ての食事をメールで報告してもらいます。

運動も食事管理もどちらも大切ですが、短期間で確実に結果を出すためには適切な食事管理をすることが最も大切になります。

ライザップに入会するとトレーニングの最初に時間をとり、ライザップで提唱する食事方法の詳しい説明を受けます。

もちろん1度聞いただけで全てを覚えることは容易ではないので、毎日の食事メールやトレーニング時の会話などで徐々に理想的な食事へと修正していきます。

最初からすぐに理想的な食事を出来る人もいれば、慣れるまでに時間がかかる人もいます。

しかし中には仕事上の避けられない会食が多いとか、又は学校の教師で給食を残すことができないなど様々な理由で、3食全ての食事を理想的なものにすることが難しいという人もいます。

また他にも、意思が弱くて食べてはいけないものを食べてしまったり、友達に誘われて食事会で沢山食べてしまうことが時々ある、という人もいます。

このような人達でも、状況を正直に言ってもらえれば対策をたてることは出来ます。(減量のスピードは緩やかになりますが。)

お金をかけずに痩せたいという人も、今の時代はインターネットや本でいくらでも情報が入ります。

ただ世の中には、一時のブームだけで終わるような正しくない情報があふれているので、正しい情報を見極める必要があります。

簡単なダイエット法の例としては数年前に流行った、食べたものを全て紙に書いて記録するというレコーディングダイエットも良いと思います。
(先日、提唱者がリバウンドしたというニュースもありましたが、最近はレコーディングダイエットを実践してないとのことでした。)

最近はアプリで食事や体重を管理出来るものも多いので、このようなツールを利用するのも一つの手です。

または、友人や知人など周りの人と一緒にダイエットをする仲間を作り、LINEのグループで報告しあうというというのも有効な手段ですね。

最近は全く知らない人同士で、このようなことをやっている人たちも増えているようです。

もちろん間違った情報を実践していたら元も子もないので、正しい方法を実践することが重要ですが。

4 規則正しい生活の人 or 不規則な生活スタイルの人

ライザップでの週2回の運動と、しっかりとした食事管理が出来ている人でも不規則な生活スタイルの人は体重の落ちが緩やかになってしまいます。

具体的には、睡眠時間が短い人や就寝時間が遅い人、昼夜逆転の生活スタイルの人などです。

また食事の内容は適切でも、食べる時間帯が良くなかったり3食のバランスが崩れていたりという人も体重の落ちは緩やかになってしまいます。

ちなみにライザップでは3食の食事量は、 昼>朝>夜 というのを勧めていて、中身が良いものであれば間食も勧めています。

昔からよく言われていることですが、やはり早寝早起きで朝食もしっかりと摂り、夕食の量を減らすというのが正しいダイエットの王道と言えます。

●まとめ。「ラクして痩せる方法はあるのか?」

以上4つの項目を挙げましたがこれらのことから、特にライザップに通っていなくても誰にでも役立つダイエットを成功に導くヒントを読み取ることが出来ます。

もちろん正しい方法を短期間で身につけるためには、最初にプロに教わるのが手っ取り早いことは間違いありません。

世の中には、「寝てるだけで痩せる」とか、「これを飲めば誰でも簡単に痩せる」とか、とにかくラクして痩せようという怪しいダイエット商法が山ほどあります。

間違ったダイエットを繰り返していると基礎代謝が減り、リバウンドを繰り返して益々、痩せにくい不健康な体になってしまいます。

しかし次から次へと新たなダイエット方法がブームになったり、趣味はダイエットという人やダイエット難民と呼ばれる人が大勢いるように、残念ながらラクして誰でも簡単に痩せられるという方法はありません。

でも「効率良く正しく健康的に痩せられる方法」ならあります。

そもそもダイエットとは一時的なものではなく、一生涯にわたって行われるライフスタイルそのものです。

運動する習慣を身に付け、適切な食事管理をすることによって、誰でも目標とする体型を手に入れることが出来ます。

ラクして痩せることを考えるのではなく、いかに良い習慣を身につけるか、ということにフォーカスしていきましょう。

そうすることによって、健康的にも経済的にもより良い生活を送ることが出来るようになるでしょう。

↓リバウンドについて知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

ライザップでリバウンドする人としない人の差とは?



●全国に120店舗以上あるライザップの無料カウンセリングは↓こちらの公式サイトからどうぞ。

遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中




●「やせたいけどライザップの費用が高くてどうしても支払えない」、とか、「家の近くにライザップの店舗が無くて通えない」、などという方は、↓こちらをどうぞ。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザッ〇の1割の費用でこの結果】とは?



※メールでの連絡先は、↓こちらの「#」を「@」に変更したものです。
satoshi19770604#gmail.com

※Facebookは、本名の増戸 聡司(Satoshi Mashito)でやっています。