ピースボートのメルマガで101回クルーズのことを知った。

2019年4月20日から104日間のクルーズ。

 

見どころはいくつもあるが、まずは皆既日食を洋上で観測するというもの。

サイトによると場所はイースター島があるあたりの海なのかな?

 

天候によって100%見られるとは言えないのだろうが、よっぽど広い範囲で雲が多い状態でなければ、船は晴れている場所に移動するので、見られる可能性はかなり高いんだろうね。

ちなみに皆既日食の観測はピースボートでは初めてのようだ。

たしか数年前に飛鳥Ⅱか何かで皆既日食を見るクルーズがあったと思う。

 

他には五大陸に行くっていうのも珍しいね。

ピースボートでは、あまりオーストラリアには行かないがこの101回クルーズではブリスベンとケアンズに寄港し、更にはグレートバリアリーフを航行するそうだ。

他にもエジプト、サントリーニ島、ニューヨーク、キューバ、イースター島、タヒチ、などなど魅力的な寄港地も多い。

 

全21寄港地のうち、自分は前に乗った71回と78回のピースボートや、バックパックなどで12ヶ所に行ったことがあるようだった。

世界にはまだまだ魅力的な場所があるものだね(^^)

101回クルーズの公式サイトはこちら