これは主に旅の初心者~中級者?向けの記事(^^)

●航空券の予約は【Skyscanner(スカイスキャナー)】
・安い航空券を見つけるためのサイト・アプリ。
・最近の旅人で使っていない人がいないほど便利。
・ちょっと変わった使い方だと、「出発地だけを設定して安い行先を探す」、というのも便利だし面白い。
特にヨーロッパだと、安く行ける意外な穴場が見つかったりすることもあった。

 

●オフラインでも使える地図アプリ【Maps.me(マップスミー)】
・あらかじめ目的の都市の地図をダウンロードしておけば、WiFiが無くオフライン状態でも地図が使えるという便利なもの。
・グーグルマップでも出来るようだが、ほとんどの旅人はMaps.meの方を使っていた。

 

・これがあると電車やバスで降りる場所もわかるし、タクシーなどで遠回りされていないか?などもわかる。

※良し悪しなのは、これがあることによって道を聞く必要がなくなり、現地の人とコミュニケーションをとる機会が失われてしまうっていうこと。
でもこれを使ったうえで、確認も兼ねて現地の人にあえて道を聞くというのも良いと思う。

※自分の経験では、アメリカ横断の車での移動時だけはグーグルマップの方が使い勝手が良かったが、それ以外はMaps.meをずっと使っていた。

 

●宿泊サイト【booking.com(ブッキングドットコム)】
・登録されてる宿がとにかく多くて、ゲストハウスやホステルなども見つけやすい。
・値段順に表示させることも出来るし、宿泊者の評価も参考になる。
・このbooking.comをメインにして、時々は agoda や hostelworld のサイトの方が安いこともあり、たまに使っていた。
・airbnbも少しだけ使ったが、↑これらのアプリの方が手軽に安宿を見つけることが出来た。

 

・無料で泊まれる Couch Surfing(カウチサーフィン) というのもあるが、今回の旅では結局使わなかった。
理由は、今回の自分の旅のスタイルは、あまり先の予定を決めておかないもので、次の目的地を決めるのが1日前とか2日前とかのことが多かったので、カウチサーフィンだとホストを探すのがかなり手間がかかるから。

●お金の管理には【国際キャッシュカード】
・国際キャッシュカードとは、海外のATMで現地通貨を引き出すことができるカードのこと。
・手数料はかかるが、日本円から現地通貨に両替するよりもかなり割が良い。
・そして空港や街中に沢山あるので、便利。
・最近は沢山の種類があるが、自分は、新生銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行の国際キャッシュカードも持って行った。

※クレジットカードのキャッシングで現地通貨をATMから引き出すことも可能だったが、↑これをメインで使ってたので、キャッシングは時々やった程度。

 

●空港ラウンジを使える【プライオリティパス】
・世界130か国500都市1000か所以上の空港ラウンジを利用できるカード。
・楽天カードのゴールドを持っていると、申請すれば無料でプライオリティパスをもらえる。

※ゴールドの年会費は1万円かかるが、世界一周する人は絶対に持っておくべき。
世界一周をしなくても、毎年に2度くらい海外に行く人であれば元を取れる。
・ラウンジは、一つの空港で何ヶ所か入れるところもあるので、ラウンジのはしごも可能。
・基本的に食べ飲み放題。
・ラウンジによって食べ物のレベルが結構な差がある。良いところだと、その国の名物料理で温かくてかなり美味しい料理も食べられる。
・お酒は基本的にどこのラウンジでも数種類あり、大抵その国のビールなんかもある。
・スイーツも大抵のラウンジである。
・出国手続き後に、ラウンジでペットボトルのドリンクやサンドイッチなどを手に入れて機内に持ち込むということも何度もあった。

●グーグルフォト
・WiFiが繋がる宿や空港などで、スマホの画像をオンラインに保存することが出来る。
・こうしておけば、万が一スマホを無くても画像データは無くさない。

・スマホの容量も一杯にならずに済む。

・無料で使える。
・日本にいる間にガイドブックのデータを保存しておき、世界一周中にその国に行く前にダウンロードをしてスマホに保存する、という使い方も何度かやった。