3月25日(月) 曇りのち雨 78回クルーズ 102日目

ついに78回クルーズの最終日を迎える。

横浜入港は、お昼の12時頃の予定。

 

昨夜は最終日ということで、自分を含めてほとんど寝ないで朝まで起きている人が多かった。

もし天候と視界が良ければ朝方4時半頃に、千葉県房総半島の最南端にある野島灯台というのが見えたらしいが残念ながら曇っていて見られず。

 

朝までずっと起きていたメンバーで最後の朝食のためにレストランへ。

7時過ぎの段階では、まだ陸は見えない。

帰国後の夜に予定もあるので、さすがに少しくらい寝ないと体がもたないと思い部屋に戻り少しだけ仮眠をとる。

 

9時頃に起きると船の左右どちらにも陸が見えた。

携帯の電波も入るようになり、たまっていたメールを一気に受信する。

電波は昨日の夜の時点でも時々入っていたけど、もう完全に入るようになった。

若者は携帯をいじっている人も多い。

71回クルーズの時もそうだったが、携帯電話の必要がない船内生活から、再び携帯が手放せない生活に戻ってしまうね(^^;)

ケータイのありがたさがわかるっていう意味では、かなり良いけどね^^

 

入港予定は12時だし実際に下船出来るまではまだ少し時間があるので、今まで通りマージャンをするなど通常の航海時と同じように過ごしている人達もいる。

船内では、あちこちから、「ありがとう」 「お世話になりました」 「またどこかで・・・」という別れの挨拶が聞こえてくる。

もうすっかり3月の日本の寒い気候だし、荷物の準備も終わっている人は、いつもの船内のラフな服装ではなくて、外に出る用の暖かめで、かつややオシャレな?服装になっている人も多い。

 

最終日ということで、友達とツーショットの写真を撮りまくっている人もいる。

荷物整理のために一度部屋に戻ると、2月1日に行われていた自主企画「未来の私へ」という、3月25日の自分に対して手紙を書くという企画で書いた手紙が届いていた^^

書いたことをすっかり忘れていたので、これは良い企画だね!

 

10時20分頃、横浜ベイブリッジが見えてきた。

到着予定時間に余裕があるのか、船はゆっくりと、しかし着実に横浜に向けて進む。

 

デッキに出ると、かなり寒く感じる(^^;)

普通に日本にいて冬を越していたなら日に日に暖かくなっていくのを感じる季節なのだろうが、南半球の夏のタヒチから来た我々にとっては寒すぎる(^^;)

 

ベイブリッジがどんどん近づいてくる。

自分は持ち運びが出来る簡易スピーカーを持っていたので、なんとなく出航曲を流していた^^

そしてついにベイブリッジの下をくぐる。

 

3月25日に出航した時に、このベイブリッジの下をくぐって大海原へ出て世界一周がスタートしたのだが、その時のベイブリッジはスタートラインのような役割を果たしていた。

そして今日のベイブリッジは、地球一周を無事に完走したというゴールラインを意味しているようだった。

 

2年前に乗った71回クルーズの帰国の時は、まだ空が暗い未明の時間だったのでその時とはまた違った感じだった。

横浜の街並みも大分近くなってくる。

 

最後の時間を友達と一緒に賑やかに過ごす人もいれば、デッキで景色を眺めながら1人で過ごしている人もいる。

 

そして11時過ぎ頃、ついに着岸。

無事に地球一周を終えたという感動や友達との別れを惜しんで、涙を流している人もいる。

大桟橋には出迎えの人達もいた。

 

実際に下船するのは客室がある階によって違うのだが、自分達5階の人達は15時過ぎ頃を予定していた。

11時30分頃、船で最後のランチを食べる。

メニューは、船の中でも人気が高かったカレーライス!^^

 

デッキから大桟橋を見ると、知っている顔があった^^

クルーズの途中で、一足先に帰国していた人達だった!

携帯も完全に使えるので、少し離れた位置でお互いを見ながら携帯で話すというちょっと不思議な再会を喜び合う^^

 

昼食後は自分の部屋で最後の荷物整理をして、フリースペースで友達と写真を撮ったり話をしたりして過ごす。

そして5階の人のパスポート受け取り可能になったという船内放送が入る。

パスポートを受け取ったら、あとはいつでも下船可能となる。

しかしすぐに船を降りるのも何か寂しいような気もしたので、最後に船内の写真を撮っておく。

 

普段であれば企画が行われていて人で溢れ返っているスペースも、この時はがらーんとしていた。

それぞれの場所で行われてきた数々のイベントを思い出す。

目を閉じると人が沢山いる様子が浮かんでくるような、そんな映画のシーンを見てるような感覚にもなってくる^^

最後に部屋に戻り、荷物を全部持つ。

↓102日間過ごした、5137号室^^

自分の場合は、ほとんど夜寝る時しか部屋にいなかったけどね(^^;)

↑ちなみに、このように100均で買ったホワイトボードをドアに掛けておくのも何かと便利で良いですよ^^

 

↓102日間お世話になったハウスキーパーと^^  いやクルーズの途中で一度交代になってるから、厳密には102日間ではないけど(^^;)

 

船を降りてターミナルに行くと、71回クルーズで一緒に乗っていた横浜の友達が出迎えに来てくれていた^^

わざわざ来てくれて嬉しいものだね^^

 

ターミナルでは荷物を宅配に出すのに大行列が出来ていて、1時間以上は並んでいたかな(^^;)

そして税関を通り、一切の手続きを終える。

 

自分はこれから4~5日は横浜や東京で過ごすし、4月1日の79回クルーズの出航式の日にまた大桟橋に来るという人も何人もいる。

しかし遠方から来ている人で、もう今日・明日のうちに帰宅する人もいるので、そういう人達とはここでお別れになる。

また今後も会える人も沢山いるだろうけど、102日間、同じ船で生活を共にしてきた人との別れは、やはり寂しいものがあるね。

 

今日の夜は自分は友達数人と食事に行くことにしていたので、東京を目指す。

地下鉄に乗るまでの道のりで、満開の桜と遭遇する!

 

日本に帰ってきたことをあらためて実感する。

そして”丁度良い”季節に帰ってきたなとも思う^^

“丁度良い” というのは、桜が満開の時っていうのと、もうあまり寒くない時期っていう2つの意味でね。

というのは71回クルーズの時は、最後の寄港地がタヒチというのは今回と同じだけど、帰国日が1月18日で真冬だったので、その寒さといったら想像を絶するものだったから(^^;)

 

電車に乗ると、「会話をしている人がほとんどいなくて、活気が無い様子に違和感を感じた」、というのは71回クルーズ後に帰国した時と全く同じ感覚だった^^

外国の電車やバスでは、皆大声で話をしていることがほとんどだったからね^^

 

夕食はピースボートのスタッフとして乗船していた人の実家の焼肉屋へ^^

船内でも寄港地でも肉は食べたけど、やはり日本の焼肉は最高だね^^

日本の米とのコンビネーションがヤバ過ぎ!(^^)

世界を2周してきたが、食べ物全般をみてみると、日本のレベルは世界最高峰だと思う(^^)

 

食事後は計画していた通り、ラウンドワンのスポッチャという色々なスポーツで遊べる施設へ^^

自分は初めて来たが、ピースボート仲間と一緒にスポーツやゲームをして遊んでいると、また新しい寄港地に来ているような感覚にもなるね^^

自分達はここで朝まで過ごすことにしていた。

 

こうして世界一周の船旅・ピースボート78回クルーズは無事に帰国し、102日間の航海を終えた!

でもまだ自宅に戻ってないから、旅を終えたっていう感じはそんなにしないけどね。

「家に帰るまでが遠足です」という名言?もあるしね^^

世界一周と遠足を一緒にするのもどうかと思うが(^^)、自分は、船にいる間に計画されていたディズニーランドなどに行く自主企画に参加する予定なので、帰宅は3月30日ころを考えていた。

↑名言が正しいとすれば、それまで自分の世界一周は終わらないということかな。

とすると、「夢の国・ディズニーランド」が15ヶ国目・18ヶ所目の寄港地ということになるのか?(^^)

 

というわけで、自分にとっての78回クルーズの旅は、もう少しだけ続きます。

ドラゴンボール17巻で、悟空がマジュニアを倒した後に、カメ仙人が「最終回じゃないぞよ もうちっとだけ続くんじゃ」と言っていたのと同じようなもんだね(^^)

結局あのあとドラゴンボールは、”ちょっと” どころか “しばらく” 続いてたしね(^^)

 

まあ78回クルーズはもう終わるが、自分の人生はまだまだしばらく続くっていうことだ^^

元々自分がピースボートに乗る目的を一言でいうと、「世界一周して様々なことを経験することによって、今後の人生をより良くするため」だと思っているしね(^^)

(2013年7月11日記述)

※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。