3月9日(土) 晴れ 78回クルーズ 86日目

タヒチ2日目。

自分達は昨日のうちにフェリーでモーレア島に渡り、ビーチで野宿をして2日目を迎える。

朝5時過ぎ頃から。空が段々と明るくなってくる。

 

朝日は、タヒチ本島の方角から昇ってくるようだった。

↓定番のONE PIECEのポーズ(^^)

 

日の出! 海に反射する日の出も良い感じをかもしだしている(^^)

良い感じの写真も撮れた(^^)

昨日、高台から見た水上コテージも朝日に染まる。

明るくなってくると、海の色が綺麗なのもわかってくる。

 

突然「ドスッ!」という音が聞こえた。

何の音かを目撃した人が1人いて、それはヤシの実が地面に落ちた音だったようだ(^^)

目撃者の証言をもとにヤシの実の捜索に向かう(^^)

そして無事に確保出来たヤシの実が↓これ!

 

次にヤシの実のドリンクを飲むために、ヤシの実の解体作業に取り掛かる。

しかしヤシの実は、想像よりもずっと固くて解体作業に相当てこずる。

男性陣が交代交代で石などを工夫して使い、少しずつ解体が進む(^^)

効率的な技を発見すると、その技に発見者の名前が命名されるという最大の栄誉も与えられていた(^^)

そして20分近くかかって、やっと中の汁を飲むことが出来た!

味は、薄いポカリスエットという感じだった(^^)

解体作業そのものも面白かったのだが、これに対する男女の興味の差の違いがまた面白かった(^^)

 

男性陣は興味津々で夢中になりこの作業に取り組むが、女性陣はまったく興味を示さない(^^)

まさしく漫画「ONE PIECE」で、ルフィやウソップ、チョッパー達がフランキーのロボット姿に興奮するのに、ナミやロビンたち女性陣が全く反応しないっていうのと同じような感じ^^

逆に、女性陣が化粧を始めると男性陣は、「どうせすぐ海に入るんだから、化粧なんて必要ないじゃん」と言うが、女性人は「男は、わかってないね~」と言う(^^)

男女の脳の違い?は、興味深いものがあるね(^^)

 

そして午前8時頃から海に入り始める(^^)

段々と日が高くなり、水の色も綺麗になってくる。

 

71回クルーズの時は友達が水中デジカメを持ってきていて、同じこのビーチでこんな素晴らしい写真↓を撮っていた(^^)

この時に水中デジカメって良いなと思ったので、自分も1年半前にフィジーに行く前に水中デジカメを買っていた(^^)

 

今回は、↑2年前のこの写真以上に綺麗な写真を撮りたいところだね(^^)

相変わらず巨大なサンゴや魚もいた(^^)

 

ちなみに2年前はあまり感じなかったが、このビーチは場所によってはサンゴとかで足の裏を怪我してしまう恐れがあるので、サンダルを履くなどして注意する必要があるかも^^

昨日の夜はあんまり眠ってないので、休みを入れながら泳ぐ^^

 

↓ハンモックは、ウユニで自分が買ったものを持参してきた^^

海水浴で疲れた体で、最高のビーチでハンモックに揺れる至福の時(^^)

 

自分達のように昨日モーレア島に来た人達の他にも、昨日は船に泊まって今朝モーレア島に渡ってきたという人達もここのビーチにたどり着きだしていた(^^)

友達がボートを借りて沖に行った、という話を聞き自分達も沖へ行ってみようという話になる。

すぐ近くのホテルがあるプライベートビーチのマリンスポーツを色々扱ってるお店に行ってみる。

自分達は、カヤックとパドルボードを借りることにした。

ちなみにタヒチは物価が高いので食べ物とかの料金は高く感じたが、↑レンタル料はそんなに高いとは思わなかった^^

パドルボードっていうのは↓これ!

これが、上手く立つのがなかなか難しい(^^)

でも立てると楽しいね^^

↓カヤックはこれ^^

カヤックで水上コテージの方を目指す。

そして撮れた写真が↓これ!

ついに2年前のベストショットを超える写真が撮れたか!?(^^)

 

昨日の夜からずっといたビーチを満喫し、最終の1つ前のフェリーでタヒチ本島に戻ることにした。

フェリー乗り場まではタクシーで行く。

 

いつ来るかわからないバスか、もしくはヒッチハイクで戻ることも可能だが、時間が読めないから確実性をとってタクシーにした(^^)

ちなみに2年前は、ここでヒッチハイクも簡単に出来たし^^

 

フェリー乗り場の前の売店で飲んだマンゴージュースが最高に美味しかった^^

15時20分頃にパペーテに戻ってきた。

自分はハンモックなど荷物が多かったので、一度ピースボートに戻って荷物を置いてからパペーテの街に繰り出す^^

 

マルシェや街をブラブラしてから、Wi-Fiが使えるというカフェに行きiPhoneでブログを更新したりインターネットをする。

前の寄港地のイースター島では、Wi-Fiスポットに行かなかったから、ここしばらくネットにアクセスしてなかったしね(^^;)

↓夜はタヒチ名物の「ルロット」と呼ばれる車の移動屋台が集まる広場へ^^

 

肉料理の店もあれば、魚料理もあるし、中華やイタリアンなど様々な種類のお店がある^^

↓クレープ^^

海でかなり遊んで空腹だったこともあってか、どの料理も美味かった^^

“空腹は最大の調味料” っていう言葉もあるしね。

もちろん特に空腹じゃなくても美味しいと思うよ(^^;)

値段はそこそこするけど、行く価値はあるね^^

 

そして帰船リミットが近づき、船に戻る。

船に入ると入口の所に見たことがある顔がいた(^^)

それは前に乗った71回クルーズの時に会っているタヒチのアラン^^

アランとは71回クルーズの時に卓球大会で対戦したり、同じチームになったりしていた。

そして自分は会えなかったが、アランは去年日本に遊びに来て71クルーズの人達とも会っている。

アランも俺のことを覚えてくれていた^^

ピースボートで出会ったタヒチの人と、まさかの再会が出来て嬉しかった^^

 

夜はいつも通り出航式が行われる。

しかしタヒチが最後の寄港地なので、出航式も最後となる。

いつもと違い司会者がいたりスピーチをする人がいたり、乾杯用のドリンクが配られたりして盛大に行われていた。

普段、出航式にあまり来ていない人も沢山来ていたね^^

 

出航式で出航曲を歌うのも今日で最後になる。

デッキからパペーテの方向を見ると、正面に南十字星があって良い感じの雰囲気だった^^

昨夜の野宿から、今日は朝から海で泳いだりカヤックをしたりと動きすぎたので、夜はかなり眠くなって普段の寄港地の日よりも早く寝た^^

 

最後の寄港地を満喫して充実したものになって良かった^^

野宿の時に見た星空や流れ星、夜のビーチで聴くタヒチアンミュージック、たき火を囲んでの語り合い、最高の海での海水浴、ハンモックで昼寝、カヤックなど、どれも最高の思い出になった^^

※野宿は、いくら治安が良いタヒチでもリスクはあるので、自分の口からはお勧めとは言うことは出来ません(^^;)

安全面の心配もあるし、もし雨が降ったりしても困るしね。

自分は2年前にも来たことがあったのと、大人数だったので今回たまたま何も事件などが起きなかったかもしれないしね^^

(2013年6月25日記述)

 

※ちなみに寄港地に関する情報は、その日の日記だけでなくその前後の日の日記も見るのがお勧めです。

なぜなら、そこの寄港地で自分が体験したことはもちろんその日の日記に書いているが、その後に友達と話をしたり、船内で報告会があったりで知る情報というのは、後日わかることになるから(^^)