2011年01月26日(水)

1月19日に帰国したので、早くも今日で1週間が経つ。

やっと写真整理が形になってきたし、まだ世界一周の総括を書いてなかったので書いておきます!

結論から言うと・・・今までの33年の人生の中で、最も楽しい出来事だった!(どーん!)

今までにこんなに充実した日々を過ごしたことは無かった!

今までにこんなにエキサイティングな日々は無かった!

今までの人生で、最高に濃い3ヶ月だった!

色々な出来事があったけど、本当に行って良かったと思う!

地球の大きさを感じた旅だった!

人との出会い、人の面白さが益々わかった旅だった!

自分の幅が広がった旅だった!

あらためて日本の良さ(悪さも?)がわかった旅だった!

ピースボートに乗ってから、よく聞かれる質問

帰国してからよく聞かれる質問が2つあるので、答えておきます!(´▽`)

●Q1 どこの国が一番良かった?

A どこも良かったのでランキングをつけるのは難しいが、あえてベスト3をいうと今のところ

 1位 エジプト
 2位 イースター島
 3位 タヒチ

 となるかな!?

 エジプトは、やっぱり昔からピラミッドを実際に見たいと思っていたし、ラクダの背中でガチなアームレスリング対決をやったし、アラブ商人の商売の凄さを体感したし、街の人に何度も取り囲まれた(良い意味で、好意を持たれてね)しってことで堂々の第1位にした!


 
 イースター島は、やっぱりモアイ像も昔から見たかったし、予想外に海が綺麗過ぎるし、空の色も最高だし、島の雰囲気が良すぎるし、ラパヌイダンスも面白いしってことで2位にしておいた!

 タヒチは、なんと言っても海が最高だった! そして山などの大自然も良かった! 桟橋で野宿した時に見た星空も最高だった! 野犬が近距離にいながらの人狼ゲームって今思えば、ちょっとリアル?だよね(^_^;)

 でも18ヶ所の寄港地全てで良い思い出があるし、それぞれが良かったから、あくまで暫定的なベスト3だけどね。

 イースター島やタヒチは最後に周ったから印象が強いってのもあるしね。

 あと俺は夏や海が好きで、今日本が寒いから特にそう思うってのもあるかな!

71回クルーズの寄港地は?

今回の寄港地は↓こちら! 出発と到着は横浜ね。

航路

中国[香港] ベトナム[ダナン] シンガポール スリランカ[コロンボ] 

スエズ運河通過

エジプト[ポートサイド] キプロス[リマソール] ギリシャ[ピレウス] 

イタリア[カタニア] チュニジア[チュニス] モナコ 

フランス[マルセイユ] スペイン[バルセロナ] カナリア諸島[ラスパルマス] 

ドミニカ共和国[サントドミンゴ] コロンビア[カルタヘナ] パナマ[クリストバル] 

パナマ運河通過

エクアドル[マンタ] イースター島 タヒチ[パペーテ]

今回の旅では秋の日本を出発して、ベトナムを過ぎてプール開きがあり、2010年2度目の夏を迎えた!

 その後、ヨーロッパで少しだけ冬の始まりを味わったが、エクアドルからイースター島に向かっていた12月20日にも赤道超えの夏祭りがあり、2010年の中で3度目の夏を迎えていた!

 夏好きの俺にはホントたまらない旅だった!!

 あとスエズ運河とパナマ運河も良かった! 船旅でしか味わえない体験が出来た!

話が脱線したので、よくある質問に戻ります。

●Q2 船の中の生活って退屈じゃないの?

 A まったく退屈じゃありません。 

 というか逆に忙しいです。時差が発生して1日が25時間になっても時間が足りないくらい充実していた[m:50]

 以前、「寄港地よりも船内の生活の方が楽しいっていう人もいる」と聞いたことがあるけど、かなり納得出来る!

 大体、最後の寄港地タヒチから横浜に着くまでの丸々二週間、どこの寄港地にも寄らなかったのに、あっという間に時間が経っていたし!w(゚ロ゚)w

 というのは、船内では毎日様々な企画・イベントが行われていたから。スポーツ系、文化系、語学系、学び系、お笑い系、などなどあらゆるジャンルの企画があった。

 そして乗客が自ら企画を作ることが出来るる、というのも面白かった。

 自分の場合は、アームレスリングやマジック、英会話系の企画をやったりした。



 毎日企画が多すぎて、同じ時間帯にどの企画に出ようかと迷うこともしばしばあった。

 コピーロボットがあと2体必要な時もあったΨ( ̄∇ ̄)Ψケケケ

 もちろん企画には参加しないで、ずっと海を見てたりボーっとしてたり寝てたりっていうのもありで、船内で何をするかは人それぞれ!



 自分の場合は、ほぼずっと何かの企画に参加していたかな! 

 運動会の実行委員、運動会のダンスの練習、よさこい、男性版ベリーダンス、ラパヌイダンス、ヨガ・ピラティス、サルサ、和太鼓、英語、スペイン語、イタリア語、インドネシア語、アラビア語、フランス語、占い師養成講座、世界一幸せな朝礼、英語でしゃべらないと、英語で喋らない!、ワンピース、ダブルダッチ、人狼ゲーム、などなど沢山の企画に参加した。

時々は、戦争とか平和とか貧困とか環境とかまじめな企画にも出ていたね。



あと船の中で大きなイベントとして、

 運動会、プール開き、アラビアンナイト、沖縄デー、卓球大会、将棋大会、フットサル大会、デートキャラバン、ハニカミデート、はにかむな!、クリスマス、紅白歌合戦、年越しのカウントダウン、赤道夏祭り、新春かくし芸大会、消滅日、アースデー、なないろフェスティバル、自主企画発表会、卒業式

 などなど本当に沢山のイベントがあった!

思いつくままに色々書いたけど、とてもこの日記だけで3ヶ月分のことを書くことは出来ないので、今後ブログで出発からさかのぼって書いていきます。

ブログは、71stに乗っていた人の家族とかがかなり見てくれていたようで、嬉しいですヾ(>▽<)o

ピースボートの最大の魅力は、人との出会い

それでは最後に一言! 

とにかく今回のクルーズに関わってくれた全ての人に感謝します! グラシアス! テリマカシー! マウルルー! そしてありがとう!ヾ(>▽<)o

長々と総括を書いたけど、やっぱり沢山の人との出会いが今回の旅での最大の出来事だと思います!

寄港地では、シンガポールでの午前中だけ試しに単独行動してみたけど、やっぱり人と一緒にいる方が楽しいと思って、その後はずっと人と一緒に行動していたし。

動物占いがひつじだから、寂しがりやなのかな?ヾ(>▽<)o

3ヶ月の旅は終わったけど、人生はまだまだ何十年も続きます!

これから先の人生の方が圧倒的に長いです!

今回の旅はあくまで、「今後の人生をより良くするためのもの」に過ぎないと思います。

なので、これから先の人生でも関わってもらえたら嬉しいですヾ(>▽<)o

仙台に来ることがあれば気軽に声を掛けてください!

泊まっていってもらっても全然OKです!ヾ(>▽<)o

宿泊費はワンダラー、または100ベトナムドンでOKです(´▽`)

なんか他にも沢山書きたいことがあるような気がするけど、とりあえずアディオス!ヾ(>▽<)o

この後に、クルーズ中の良い写真を沢山載せておきます!



タヒチの海

タヒチの星空

カウントダウン

夕日

16体目

南十字星

よさこい集合

運河

みんな

マングローブ

マジックアワー

イルカ

メッシ

カルタゴ子供

イタリア

ラクダアーム

スリランカ

AKB

ジャグジー
ジャグジー

夕日ONE PIECE

ウォーターボーイズ1
ウォーターボーイズ1

タイガーマスク

ブルースリー像
201010301033001

ベイブリッジ

世界一周の船旅ピースボートの費用・料金(71回クルーズ)

ピースボート78回クルーズの総括日記 感想・まとめ・ブログ・実態

※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。