「世界一周するのに費用はどのくらい掛かったの?」

↑これが世界一周後によく聞かれる質問の第3位くらいかな?(-_☆)フフフ

今後ピースボートに乗りたい人の参考になると思うので、アップしておきます^^

 

結論から言うと、今回のピースボート78回クルーズ・102日間の船旅で掛かったトータルの費用は・・・・・

190万円くらい!

 

これはあくまで自分の場合であり、もちろん人それぞれ違う。

テレビの通販番組とかでよく小さい文字で書かれている、「※効果には個人差があります」的な感じね^^

あとこの額には、仙台から横浜までの往復の交通費や、出発の数日前に買った一眼レフデジカメや、国際免許取得の費用とか、海外旅行保険とか、自宅と船の間の荷物の郵送代など、本当に全てが含まれている^^

 

●そして内訳は↓これ。

・基本的なクルーズの費用・・・・・・・129万円
・ビザ、ポートチャージ、チップなど・・10.2万円
・オプショナルツアー・・・・・・・・・5.1万円
・南米で離脱した時の費用・・・・・・・18万円
・離脱以外での寄港地で掛かった費用・・9.8万円
・船内で掛かった費用・・・・・・・・・3.8万円
・出発前の準備等で掛かった費用・・・・12.8万円
・帰国後にかかった費用・・・・・・・・1.5万円

 

補足説明すると・・・

・基本費用は、部屋の人数やグレードによって変わってくる。ちなみに自分は最も安い部屋を利用。 しかし早割を使えば、もっと安くなる。

・それとボランティアスタッフ制度を利用し、乗船前に活動をするとその活動内容に応じて、基本費用が値引きになる制度がある。
早い人だと、2ヵ月くらいでこの基本費用の全額を割引にしたという人もいる(-_☆)フフフ

 

ボランティアスタッフ制度のことについては、以前↓こちらの日記で書いたことがあるので、参照してみてくださいb(*^ー゚)

「無料で地球一周する方法!?」

 

・「離脱」とは、一旦船を離れて、飛行機や電車、バスなどで好きな場所を周り、先の寄港地で再び船に合流すること。

・離脱や寄港地で掛かった費用は、出発前のレート、1ドル85円で計算した。

・離脱は、飛行機を何度か使ったので少し高めかもしれないが、それでもマチュピチュとウユニ塩湖だけでなく、ナスカの地上絵やクスコにも行けたっていうのは、お得だった(^^)

 

・あと自分はオプショナルツアーをほとんど取っていないので、自由行動した分は費用が安く抑えられているかな。

・船内での費用は、お酒代とか記念Tシャツとか。 あまり多い方ではないかな?
・出発前の準備の費用は、一眼レフデジカメが約5万、海外旅行保険が3.7万や、パソコンのデータ保存用のHDD約8千円など。

 

●それと基本的なクルーズ費用には、↓こんなものが含まれています。
・全期間の3食プラス、モーニングコーヒー、アフターヌーンティー、夕方のサブレストランでの軽食。
・船からしか見られない360°大海原の景色や、朝日、夕日、星空、イルカ・クジラ、アザラシなどが泳いでいる姿、そしてプールやジャグジー。

・思いを馳せながら陸にゆっくり近づいていく入港シーン
・その日の出来事を振り帰ったり余韻に浸ったりして、その土地での思い出をより強く刻み込むことが出来る出航式

・水先案内人と呼ばれる著名人や様々なジャンルの第一人者の講座やワークショップ
・世界中の人々との出会い、世界一周をしようと思い実行している面白い人達がそろった乗客達との出会い
・世界各国から集まっているひょうきんで笑顔が素晴らしいクルー達との出会い

こんなところかな^^

 

●ちなみに、71回クルーズの時のトータルの費用は143万円くらい。

この時の詳しい内訳とかが書かれている日記はこちら

78回クルーズよりも大分安いのは、前回は86日間だったのでクルーズの基本料金が99万円で安いっていうのと、離脱を全くしなかったっていうのが理由かな。

 

●この金額を高いと思うか安いと思うかは人それぞれ。

同じ船で102日間かけて世界一周し、様々な貴重な体験をして、帰国後も思い出を共有し語り合える、そして一生付き合っていくことが出来る沢山の濃い仲間達との出会いは、プライスレスかな(-_☆)フフフ

 

※参考に、2016年11月から200日間のバックパックでの世界3周目の費用の詳細はこちら↓  合計金額だけ書いておくと、154万円くらい^^

【世界3周目のまとめ。世界一周の費用編】