1月15日(火) 晴れ 78回クルーズ 33日目

いつも通り日の出を見るために早起きしてデッキへ。

昨日の夜にケープタウンを出航しなかったので、デッキに出るとケープタウンがそびえ立つ姿を間近に見ることが出来る。

↓日の出前のテーブルマウンテンも絵になる^^

 

 

日の出は低い雲からだが、なかなか綺麗だった^^

 

朝日に照らされるテーブルマウンテンも良い(^^)

 

朝食は、GETの先生達と同じ席になる。

彼らの中の何人かは、昨日テーブルマウンテンに登ったそうだ^^

本来ならケーブルカーでも行けるが、昨日は風が強くて止まっていたとのこと。

そういえば船で出会った南アフリカに住んだことがある人も、「あのケーブルカーは頻繁に止まってる」と言ってたね(^^;)

でテーブルマウンテンの頂上は、平だったのが凄かったと言っていた^^

自分も今度ケープタウンに来たら是非昇ってみたいね^^

 

そして時間が経つにつれてテーブルマウンテンにかかる雲(テーブルクロス現象)が取れていってる。

 

そしてついに、完全に雲が無い状態になった^^

 

普段、雲がかかっている「テーブルクロス現象」のことが多いそうなので、雲が無い状態も見ることが出来て良かった^^

 

出航式が今日の日中に延期になったので、日中は企画がまったく無かった。

急遽、昨日のケープタウンから新しく乗った水案の人の日本語教師になり、早速日本語を教えたりもした。

自分は、スペイン語の指さし会話帳を持っていたので、これがかなり役立った^^

 

他の時間は、友達と話して過ごす。

自分もそうだが、昨日のケープタウンが気に入ったという人が多いようだ^^

今までの寄港地で一番良かった、と言ってる人も多い^^

あとオーバーランドツアーでダーバンから、南アフリカ最大の黒人居住区のソウェトに行ったという人や、サッカー交流をするツアーに参加した人の話も興味深い。

 

午後2時30分頃から出航式が始まった。

いつもの出航式は夜なので、今回のクルーズで日中の出航式は初めて^^

他にイベントが無いので、沢山の人が出航式に参加していた。

自分以外にもブブゼラを買っていた人が何人かいたので、急遽ブブゼラ隊を結成する^^

↑一応、各自が南アフリカの国旗の色の服を着ている^^

国旗は↓次の写真に写ってます^^

船は段々と陸を離れていき、テーブルマウンテンが小さくなっていく。

 

この少しずつ離れていく感じが、船旅の良いところ^^

少しずつ小さくなるテーブルマウンテンと街並みを眺めつつ、昨日のケープタウンでの楽しかったことを思い出したり友達と話をしたりして過ごす^^

これこそがまさに出航式の醍醐味だね^^

 

デッキの居心地があまりにも良すぎて、出航式が終わった後もしばらくデッキにいた。

↓もう街並みは小さくしか見えなくなって、その分テーブルマウンテンがいかに大きいかがわかる。

 

 

友達が南アフリカの国旗を買っていて、皆が貸してくれと言ってて大活躍だった^^

 

↓灼熱の太陽と、虹の国・南アフリカ国旗が重なるように撮ったお気に入りの写真(^^)

結局17時からの早めの夕食もデッキで食べる。

遠くにはまだテーブルマウンテンが見える。

 

その後やっと船内に入る^^

自主企画の人狼ゲームをやった後19時からは、4階のメインレストランで2度目の夕食^^

20時前にデッキに出ると、まだ空が明るくて驚く。

薄い雲があったが、一応太陽が水平線に直接沈んでいた。

少しずつ形を変えていく太陽の姿が良い(^^)

 

グリーンフラッシュは見れなかったが、それでも大満足のサンセットだった(^^)

 

夜は、大人気の水案、鎌田さんによる「健康で長生きのコツ、教えます」に出た後、友達と一緒にやった自主企画「B型ナイト」という名の飲み会に参加。

仲が良い人や、まだあまり話したことが無かった人とも話せたりして、楽しい時間を過ごす。

 

今日は日中の出航式があったので企画はほとんど無く、ほぼ1日中デッキにいたが、かなり充実した1日だった^^

おかげで今日だけでかなり日焼けしたかな^^

とにかく今までで最も楽しい出航式だったし、最高の1日になった(^^)

(2013年5月3日記述)