12月26日(水) 曇りのち雨 78回クルーズ13日目

昨日の夜に赤道を通過したらしいという情報もあったが、実は今朝の6時30分ころが本当の通過時間だったらしい、という情報が有力だったようだ(^^)

どっちにしろ、これで船はいよいよ南半球に入った。

今回のクルーズは「南回り」というだけあって、航路のほとんどが南半球なのでこれから益々楽しみになる。

朝は自主企画「英語DE朝食」の3回目の開催。

寄港地に行った次の日の朝だが、今日も16人くらい集まっていた。

特に若い世代の人達は、寄港地に行った日の夜は出航式もあるので夜遅くまで起きている人が多いからね。

今日もやはり2年前に船に乗った時よりも自分の英語力が伸びているという実感があって、嬉しいものだ。

午前中は、「アチェの声 ~津波と紛争を乗り越えて~」や、「MISIAとの出会い」というタイトルの企画に参加。

アチェとは、はインドネシア共和国スマトラ島北端に位置するアチェ州のこと。

今日はスマトラ沖地震発生の日から丁度8年目となる日なので、船ではインドネシアデーということでインドネシアに関する企画が多く行われていた。

このクルーズ中に、他にも阪神大震災があった1.17や、東日本大震災の3.11も迎えるので、それぞれの追悼企画なども行われるようだ。

MISIAは、ケニアから乗船の水案・早川さんが活動しているキベラスラムのマゴソスクールを訪問し、その後アフリカ支援活動を始めているとのこと。

午後からは、「新春かくし芸大会予選」、「スマトラ沖地震追悼企画」、「赤道通過記念に集合写真を撮ろう」、「インドネシア語で話そう」などの企画に参加。

新春かくし芸大会はお正月に行われる企画で、今日は予選会が行われていた。

「スマトラ沖地震追悼企画」では、当時被災していたインドネシア人の乗組員の話なども聞くことが出来た。

あと「フルーツパーティー」も行われていた。

自分は前回の71回クルーズの時に参加していたので、今日は参加しなかったけどね(^^;)

夜は「GETウェルカムパーティー」や「洋上シネマ名作劇場」などの企画があったが自分は参加せず。

お笑い系の自主企画に参加したり、友達と話をしたりシンガポールで船に入荷された日本の新聞を見たりしていた。

カンボジアから帰ってきた人達の中には、まだまだ話したことが無い人もいるから、早く話をしてもっと仲良くなりたいところだね^^

また新聞は世界一周する間に3~4ヶ所の寄港地で入荷される予定となっていて、昨日のシンガポールが第1弾だったようだ。

船内では日本で一般的に流れているニュースが貼り出される掲示版もあるが、やはり新聞の方が情報がずっと詳しいね。

昨日シンガポールに行ったばかりだが、明日は次の寄港地インドネシアのジャカルタに着く^^

(2013年4月13日記述)