12月22日(土) 晴れ 78回クルーズ9日目

今日は2ヶ所目の寄港地、マレーシアのコタキナバルに着く日。

入港予定時刻は朝8時なので、今日も入港を見ようと早起きをする。

ちなみにコタキナバルの場所は↓画像でAという赤い丸で表示されている場所。

コタキナバルは、首都のクアラルンプールなどがあるマレーシア本土?(ユーラシア大陸)ではなく、ボルネオ島にある。

ボルネオ島は日本の国土の約1.9倍の大きさで、世界で3番目に面積が広い島だそうだ。

ちなみに1位と2位の島は、グリーンランド島、ニューギニア島とのこと^^

 

自分はボルネオ島も初めてだし、マレーシア自体に来るのも今回が初めて。

なのでどんなところかまったく想像がつかなく、ガイドブックなどによると自然が豊かなところというくらいのイメージしかなかった^^

しかし思いに反して、かなり近代的なビルとかもあった↓

 

 

今日も予定よりも早く着いたようで、8時頃には下船可能と両替が出来るという船内放送があった。

ちなみに各国の通貨への両替方法は、まず基本はアメリカドルを日本から持っていくことになる。

そして各地でドル(又は日本円やユーロ)から現地通貨に両替をすることになる。

場所によっては、今日のように船内に両替商が乗ってきて両替が出来ることもあるし、前回の台湾のように港のターミナルで両替するような場所もある^^

ツアーの場合は、バスの中で両替をするということもあるのかな?^^

でマレーシアの通貨はRMと書いてリンギットというもの。

自分はとりあえず5000円を両替して150リンギットになった。

ちなみに最近、円高が進んでいたので今回の78回クルーズの人達は、ちょっと得してるかもね^^

今日も自分は自由行動で、6人で行動することにしていた。

事前にガイドブック「地球の歩き方」を見て、なんとなくはどこに行くかを考えていたが、実際にどうするかはタクシードライバーの話を聞いてから決めようと思っていた。

↓港では、現地の民族舞踊で出迎えがあった^^

 

 

↑後ろにはツアー用のバスが並んでいる。

 

世界遺産であり東南アジア最高峰4095.2mキナバル山に行くという案もあったが、車で片道2時間くらいかかるのと天候も怪しいということで、別の場所に行くことにした。

ちなみにタクシーの交渉は、もちろん英語で交渉する形になる。

ただ交渉が上手くいくかどうかはどれだけ英語が出来るかよりも、女の子が上手くお願いする方が効果が高いということを今回学んだ(^^)

まずロッカウイワイルドライフパークというところへ向かう。

ここは動物園で、オランウータン、テングザルを始め、世界一小さなボルネオゾウや、ボルネオギボン、マレーグマ、スマトラサイ、マレートラなど、 ボルネオの固有種の動物を近くで観察することが出来る・・・・とのこと^^

実際に沢山の動物を見ることが出来て面白かった^^

↓これは象に乗ったところ^^

↓色々な動物が登場するショーがあって、これがかなり面白かった(^^)

賢い動物や、お笑いやサプライズとかもあって、非常に完成度が高いショーだった(^^)

あと↓大きな目的だったオラウータンなども見ることが出来た^^

 

ロッカウイワイルドライフパークのあとはランチへ。

たまたま行ったレストランには、ピースボートのツアーの人達もいた。

前の71回クルーズでも何度かこういうことがあったね^^

ツアーでも行くレストランなので、外れは無いという推測が成り立つ^^

量も多いし日本人に合った味で大満足だった^^

↓これは名物のサバティー^^

 

ランチ後はお土産などを見てから、モスクへ↓

 

 

一応説明しておくと、モスクとはイスラム教の礼拝堂のこと。

そしてマレーシアではイスラム教が国教だそうだ。

モスク内には、観光客でも入ることが出来るようになっている。

肌が露出してる服装の人は、現地の衣装を借りて中に入るようになる。

実際にお祈りをしている現地の人などもいて、荘厳な雰囲気があった。

↓これは、確かお祈りをする時間を表している・・・とかだったかな(^^;)

 

 

それからサバ州立博物館やマーケットなどへ。

 

 

マーケットでは、フルーツや魚介類、工芸品など色々なものがあった。

フルーツは日本では見られないようなものも沢山あって、いくつか食べたけど美味しかったね^^

ドリアンも久しぶりに食べたし^^

相変わらずのにおいだったね(^^)

ちなみにドリアンをお酒を一緒に食べるのは、非常に体に悪いからやめた方が良いらしい、ということを聞いたりもしたが、真相はどうなんだろうね?

それからコタキナバルの街中にあるスターバックスへ。

目的はWi-Fiを使うこと。

iPhoneなどのスマートフォンを使っている人は、無料Wi-Fiスポットへ行くと無料でインターネットに繋げてメールなども出来る。

自分の場合はブログをリアルタイムで更新したいというのがあったので、Wi-Fiスポットへ行きたかったというのがある。

ここで1日中お世話になったタクシードライバーとお別れ。

観光情報も色々と教えてくれたし、陽気で面白い人だったのでタクシーの移動中も楽しい時間を過ごすことが出来て良かった^^

あとは街中のレストランへ行ってから、歩いて船に戻ってきた^^

夜は出航式が行われていた。

他の人達の今日の行動などを聞くのが面白い。

コタキナバルは思ったよりも都会で観光地化されていたかな。

あとお土産屋さんとかお店の人の押しが、他の観光地と比べて弱いなと思った。

これは日本人にとっては良いことかもね。

最近は主に定年後に日本からマレーシアに移住をする人が急増しているとも聞くが、↑このような人間性や食べ物などが日本人と合うっていうのも一つの理由かなとも思った。

もちろん気候が暖かいとか物価が安いとか治安など色々な面があるんだろうけどね。

 

あと今日はタクシードライバーとの話など、英語を使うことが結構多かった。

前の寄港地の台湾では英語はほとんど使わなかったから、71回クルーズの時と比べて自分の英語力が上がってるという実感があったのも嬉しかった^^

前回のクルーズでも自由行動が多かったが、タクシーの交渉などで英語を使うっていうのは自分はあまりやらず一緒にいた人がやってることが多かった。

なので旅人としてのレベルも、2年前の71回クルーズの時よりもアップした部分もあるかなと思った(^^)

ちなみに今日のコタキナバルで行われていたオプショナルツアーには、↓このようなものがあった(一部抜粋)

・サンゴ洋食体験とボルネオの海洋保護を学ぶ
・コタキナバル観光とロッカウイ・ワイルドライフパーク訪問
・コタキナバル観光とボルネオ伝統文化体験
・歩行少なめ コタキナバル観光
・キナバル公園観光

世界遺産のキナバル山にも行ってみたいし、コタキナバルにもまた来たいと思った^^

(2013年4月9日記述)