2016年4月22日(金)
昨日、沖縄からフェリーで与論島へ。

久しぶりに大きな船で楽しい。 船の上で懸垂も出来たし(^^)

ピースボートの時もよくデッキのぶら下がれる所で懸垂をしていたし(^^)

那覇港から5時間弱で与論島へ。

ここは鹿児島の最南端の島。

つまり沖縄返還前は、日本の最南端だったということ。

返還前はここは観光ブームで、ホテルや民宿が沢山あったが、今は観光客も宿などもかなり減っている。

でもここ1〜2年は、回復の兆しがあるそうだ。

ここは、とにかく海が綺麗(^^)

百合ヶ浜は、引き潮の時だけ姿をあらわす幻の島というか浜!?

でも島の他のビーチもどれも綺麗!

天候にもよるが、もしかしたらタヒチと同じくらいかも!?

島を一周すると20km。

イースター島よりも一回り小さくて、信号は1つのみ。

毎年3月に与論マラソンがあるようなので、ランナーは是非来てみては?

観光客は日本人も少なく、外国人は皆無。

俺も今回の旅の前はここのことを全く知らなかったし、単に知られていないのが理由かな?

もずくソーメンや針千本の唐揚げなどを食べた(^^)

引き潮の時にしか入れない洞窟も良かった(^^)

たまたま年に三回だけ行われている、十五夜踊りというお祭りを見ることが出来たのも良かった。

与論島

与論島

img_4414

与論島

与論島

与論島

与論島

与論島