※この記事は、後日アップしたもの。

6:20起床。

 

寝てる時に寝袋とウォームジャケットの両方を使ったので、今いるゾンラの方がこの前いたゴラクシェプよりも寒かったということか。

 

まあ建物の作りにもよるんだろうけどね。

 

朝食はシェルパシチューを注文。

 

チェックアウトで1950ルピーを支払い、7:30に出発。

 

今日はチョラパスを超えてゴーキョまで行く、今回のトレッキングで最難関と思われる日。

 

だが昨日再開したデュークは以前にチョラパス越を経験してるし、他にもガイド無しで同じルートを行く人が何人もいたので、心強かった。

 

心配していたチョラパスの氷河も、カトマンズのゲストハウスでもらった簡易の滑り止めがかなり役に立った。

 

 

 

 

 

 

↓チョラパスの手前は、こんな急なところを登った。

 

 

急なガケを登ってのチョラパス(5420m)からの眺めは両サイドともに素晴らしかった。

 

しかしその後の急な下りは、砂と小石で滑りすぎて23回転んで手や足を少し負傷したし。

 

手袋を外してたのはミスだった。

 

13時に途中の街4700mDragnagに着いて、ランチでシェルパシチュー450ルピーを食べた。

 

日光浴と少しうたた寝をして14:30出発する。

 

しかしここからが本当の試練だった。

 

また別の氷河を渡るのに、ガケから下に降りる所がわかりにく過ぎで見逃してしまい、1時間くらいは時間をロスした。

 

意思が沢山積まれている箇所が下に降りるポイントの目印だった。

 

なんとか谷底?に降りた後も、道がわかりにくくて、道無き道を進むという感じでガイド無しのきつさを味わった。

 

でも17:15についに目的地のゴーキョ(標高4790m)に到着。

 

 

 

結構焦ったが、暗くなる前に着けて良かった。

 

夕食は最難関を超えてやり遂げた感がもあったので、奮発してチキンカレー900ルピーを食べた。

 

そしてロッジで、久しぶりに日本人と会った。

 

普段よりも移動量が多くて結構疲れたので、早めの就寝で20:20に寝た。