これまでに2度のピースボートの世界一周の船旅などで、36ヶ国と4ヶ所の地域に行ったことがあった。
今回の世界3周目では、41ヶ国目と2ヶ所の地域に行った。

 

いくつか被ってる国もあるので、今回で人生トータル73ヶ国目と6ヶ所の地域に行ったことになる。

 

 

 

●期間
2016年11/1に日本を出発し、2017年5/19に帰国。

 

7ヶ月弱で、日数を計算したら丁度200日間だった!

 

ピースボートの世界一周の約2倍の期間。

 

2015年に8ヶ月弱シンガポールに住んでいたことがあるが、途中で1週間弱の一時帰国をしているので、連続で日本を離れていた自己記録を更新した。

 

●ルートと日付
11/1 インド
11/14 ネパール(エベレストトレッキングへ)
11/29 アラブ首長国連邦(ドバイとアブダビ)
12/3 ヨルダン(人生で40ヶ国目)
12/14 ギリシャ(今回の旅で5ヶ国目)
12/14 イスラエル
12/17 日帰りでパレスチナ自治区(地域としてカウントしておく)
12/19 トルコ(ここからバチカン市国まではバス移動)
12/24 ブルガリア
12/24 マケドニア
12/26 アルバニア(今回の旅で10ヶ国目)
12/29 モンテネグロ
12/30 クロアチア
2017/1/4 スロベニア
1/4 イタリア
1/7 バチカン市国(今回15ヶ国目、人生で50ヶ国目)。
1/8 イギリス(久しぶりの飛行機)
1/17 アイスランド
1/29 デンマーク
1/30 2回目のイギリス
2/14 スコットランド(地域としてカウント)
2/19 フランス(ここからウクライナまではバス移動)
2/22 ベルギー(今回の20ヵ国目)
2/23 オランダ(人生で55ヵ国目)
2/25 ドイツ
3/2 スイス
3/3 チェコ
3/4 オーストリア(今回25ヶ国目)
3/5 スロバキア(人生で60ヶ国目)
3/6 ハンガリー
3/8 ポーランド
3/11 ウクライナ
3/13 ベラルーシ(今回30ヵ国目)
3/15 リトアニア(人生で65ヵ国目)
3/17 ラトビア
3/18 エストニア
3/20 フィンランド
3/22 ポルトガル(今回35ヵ国目)
3/25 スペイン
3/27 モロッコ(人生で70ヵ国目)
4/2 メキシコ
4/11 キューバ
4/14 2回目のメキシコ(コスメル島でお手伝いさん生活など)
5/1 アメリカ(今回40ヵ国目)
5/16 カナダ(今回41ヵ国目、人生で73ヵ国目)
5/19 フィリピン経由で日本へ帰国

 

●今回の世界3周目の前に、行ったことがある国と地域
タイ、韓国、アメリカ、ドミニカ、中国、ベトナム、シンガポール、スリランカ、エジプト、キプロス、イタリア、チュニジア、モナコ、フランス、スペイン、ドミニカ共和国、コロンビア、パナマ、エクアドル、チリ、フィジー、台湾、マレーシア、インドネシア、モーリシャス、南アフリカ、ナミビア、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビア、ペルー、カンボジア、ラオス、ミャンマー、フィリピン の36ヵ国。
・香港、イースター島、タヒチ、カナリア諸島(スペイン領)の4つの地域

 

●今回の旅で、特に印象に残っている国やスポット
・エベレストトレッキング(ネパール)
日本からの必要日数は2週間強あると理想的で、ある程度の体力も必要だが、それでも人生で一度は訪れるべき価値がある。

 

一般の人でも5500mの山や、5300m地点のベースキャンプまでは行くことが出来る。

 

体力的には、富士山に登ったことがあれば行けると思うので、是非行ってみて欲しい一押しの場所!

 

水や食べ物、携帯電話のありがたさがわかるし、やり遂げた時の達成感がハンパない!

・アメリカ大陸横断
エベレストトレッキングよりは難易度のハードルが下がる。

 

日本からの必要日数は出来れば、3週間は欲しいところ。

・アイスランド一周と氷の洞窟
特に冬しか行けない氷の洞窟は、超絶景!
更にオーロラや氷河なども楽しめる。

・メキシコのカンクンやコスメル
世界有数の美しい海、神秘的なセノーテ、世界的な遺産を楽しめる超お得な場所。

・時計が動き出した国キューバ
今が旬! アメリカナイズされる前に今すぐに行っておきたい場所。 4.5円でバスに乗れるし、アイスやコーヒー、サトウキビジュースも楽しめる。

・ヨルダン(ペトラ遺跡、死海、ワディラムの奇岩砂漠)
治安が良い中東・アラブ地域で、見どころも多いし、アラブ人のおもてなしを感じることが出来る。

 

新・世界七不思議の1つであるペトラ遺跡も超オススメ!

・カオスのインド
世界的に見ても特殊でカオスな国。
ここに行くと旅人のレベルが一気に上がる。

 

都市部や観光地だけでなく、田舎にも行くべき。

・イスラエルとパレスチナ自治区
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖地で、
さんと宗教と平和について考えさせられる場所。

 

イスラエルだけでなく、是非パレスチナ自治区も訪れて欲しい。

・モロッコ
ここも安全に旅が出来るアラブ地域。
迷宮都市や青の街、砂漠の都市など特色のある街も多くてオススメの国。

・トルコ
ニュースでは危険なイメージがあるが、実際に行くと、危険さは全く感じない。

 

親日国でおもてなし感もあるし、カッパドキアやパムッカレなど見所も多く、食べ物も安くて美味しい。

・スペインの通称ハポン村
約400年前に慶長遣欧使節の数人が残り、その末裔がハポン性(日本の意味)を名乗っている。

 

今回の旅で日本人として最も歴史を実感出来た場所かもしれない。

・イタリア
ヴェネツィアやローマ、フィレンツェなど都市ごとに特色があり、食べ物も美味しくて、ヨーロッパの中で特にお気に入りの国。

・アルバニア
1991年まで鎖国、1997年にネズミ講により国が経済破綻などのレアな歴史があり、ヨーロッパ最後の秘境と呼ばれていた。

 

しかし首都はもう普通のヨーロッパの都市のように発展し、ヨーロッパ最後の秘境を実感出来るのは、地方のみになってきている。
(ここの状況を見ると、キューバやミャンマーに早く行くことを強くオススメしたくなる。)

●逆にあまり印象に残っていない国や地域
ヨーロッパの中盤あたりからは、どこも似たような街並みに見えて、正直言ってかなり飽きてた。

 

旧市街、教会、大聖堂など、一般の日本人には、同じように見えるからね(^_^;)