2010年12月31日(金)晴れ

いよいよ2010年の大晦日になった。

今朝の日の出は、少し雲があったが綺麗な朝日だった。

その後、友達が企画している「幸せになる朝礼」に参加。

今、船と日本との時差が17時間なので、船での午前7時に日本は2011年の年明けということになる。

それなので午前7時になる時に、朝礼に参加した人達で日本の方角に向かって勝手に年明けのカウントダウンをやって楽しんだりもした。

その後の朝食でも、8時になる時に我々が最初に行った寄港地である香港が年明けなので、また勝手にカウントダウンをした(^^)

その後も、我々が行った寄港地が年明けを迎える度にカウントダウンをやろうかなとも思ったが、企画に出ていたりするので、さすがに毎回は出来なかった(^_^;)

午前中は、「社会起業家養成講座」に参加して、その後各チームごとに分かれて作業に取り掛かった。

結構長い時間作業していた。

午前中はほとんどこれで終わり、他にはパソコンで写真の整理をしただけ。

午後も参加した企画は、「新春初笑いのリハーサル」と「紅白歌合戦のリハーサル」のみで、他にはやはり起業家養成講座のチームでの作業をしたり、明日のアームレスリング大会のトーナメントの組み合わせを作ったり、友達と将棋をしたりしていた。

夕食後は大晦日ということで、船内でも紅白歌合戦が開催された。

赤組、白組とも10組ずつが出場し、皆がそれぞれ芸達者で楽しかった。

自分もスリランカの前日にもやったAKBの一員として出場して、楽しかった。

紅白

紅白ラスト

最後のトリの人の時に、出演者が皆ステージに出てくるところとか、本物の紅白のようで良かった。

23時30分からはティキバーというデッキで、カウントダウンパーティーが開催された。

年が明ける24時になる瞬間にカウントダウンをして、いよいよ2011年を迎える。

カウントダウン

何人もの人と乾杯をして新年の挨拶をして、年明けを祝う。

しかし今日は時差が発生する日なので、24時になってすぐに時計を1時間戻す。

つまり再び2010年の12月31日の23時になる。

その後もイベントが続き、再び24時になる時には2度目のカウントダウンをした(^^)

時差の影響で、年明けのカウントダウンを2回出来るという貴重な経験が出来た。

再び皆と乾杯をしてまわる。

その後はDJが音楽を流していて、クラブのような状態がしばらく続いた。

イベントは初日の出が出るまで行われる予定のようだが、自分は途中で友達の部屋に数人で遊びに行った。

船に乗ったのが10月25日なのだが、あっという間に時間が経って早くも2011年を迎えた。

日本での年明けと違って毎日気温が高いので大晦日という感じがしないが、今までの人生で最も印象に残る年明けになった!

ピースボートの資料請求は、↓こちらのサイトからどうぞ。