2010年12月19日(日)曇り

16ヶ所目の寄港地、エクアドルのマンタに着く日。

着岸予定時間は10時。

今日はエジプト以来で2度目となるツアーを取っていた。

まあツアーと言っても午後の早い時間に終わるもので、あるイベントに参加するだけのものだが(^^)

イベントは、「エクアドル・ピース・イベント」といって、エクアドル政府が国を挙げて歓迎してくれるイベントだそうだ。

マンタ市長も来てスピーチをしていた。

そこでお互いの国の文化を紹介したり、それぞれの国の踊りを披露した。

現地のダンス

よさこい

よさこい集合

マンタの人達のダンスも良かったし、ピースボート側で紹介したよさこい踊りも好評だった。

自分もよさこい踊りに参加して楽しかった(*^□^*)

よさこいの後に現地の人から、フェイスブックをやってるか?って聞かれてメールアドレスを聞かれたりした。

これまでにも何度か聞かれたことがあったが、フェイスブックは帰国してからも簡単に連絡が取れるので、今後ピースボートに乗る人は、是非IDを取得しておくと良いと思います。
(※ 実際に帰国してから、フェイスブックで繋がりました。)

イベントは午後2時くらいには終了した。

ツアーによってはこの後も続くものもあったが、自分がとったツアーはここで終わりなので、この後は自由行動をした。

まずマンタからタクシーで30分近くかけて、サンタマリアニタというビーチに向かった。

タクシーに乗ってる間に、途中の広大な景色や街並みを見るだけでも面白かった。

サンタマリアニタは地元のツアー案内などにも載ってる綺麗なビーチで、海水浴を楽しんだ。

元々一緒に海に行こうと言っていた人達に加えて、急遽一緒に行動する人も加わって結局13人集まり、にぎやかで楽しかった。

海で食べた魚介類が入ったオムレツなども料理も美味しかった。

夕方までビーチにいてから再びマンタに戻り、ショッピングセンターに寄ってから船に戻ってきた。

↑これは、ライトアップされていたマグロ?の像。

マンタは今、観光都市として力を入れ始めているところだそうだ。

もしかしたら将来この像が有名になって、シンガポールと言えばマーライオンというように、エクアドルといえばこの像、というようになる可能性もあるのな!??( ´∀` )

船に戻ったら、ドミニカ共和国で船を離れてガラパゴス諸島に行っていた人達が戻ってきていた。

ガラパゴスの写真を見たり動画を見たり話を聞いたりしたが、かなり良かったようだ。

自分も将来必ず行ってみたい場所になった。

今日は海で遊んだりして疲れたのか眠気が強かったので、出航式には参加しないで寝た。

今日のエクアドルも事前の情報ではあまり治安が良くなく、マンタ周辺にはあまり見所も無いと聞いていたが、充分満喫出来て良かった。