2010年12月14日(火)晴れ

今日は普段より更に早めの、5時前に起きてデッキへ出た。

というのは、流星群が見えるらしいという話を聞いたから。

そしたらデッキに出てすぐに流れ星を2つ見る事が出来た!

南十字星は雲に隠れて見えなかったが、おそらく今後も何度も見れる機会はあると思う。

乗客で星のことに詳しい人がいて、星を見る会という、星に関するちょっとしたレクチャーが行われていて、役立つ話も聞けた。

そのまま6時03分の日の出までデッキにいた。

水平線から昇る貴重な日の出を見れたし、朝焼けも物凄く綺麗だった!

午前中は、「幸せになる朝礼」、「なないろ公園」、「そうだったのか通じる英語」、「レーシックに興味ある人集まれ」、などの企画に参加した。

レーシックとは視力回復の手術のことで、自分も去年受けていた。

他にもレーシックを受けていた人が何人かいたので、一緒に紹介する企画をやってみた。

お昼前には、フリースペースで明日のコロンビアの情報を集めたり、一緒に行動する人を探したりした。

毎日お昼頃に船内に張り出される、現在地やその日の気候、次の寄港地までの距離などの情報が書いてあるものがあるのだが、これによると今日の最高気温は34℃もあるそうだ。

まあ北緯14度で赤道が近いから、当然の気温かな。

そしてその日の正午の船の位置と針路などがわかる紙も毎日貼り出されている。

これによると船は現在、カリブ海をドミニカ共和国から南アメリカ大陸のコロンビアに向けて進んでいる。

午後からは、フットサル大会に参加した。

これは11日に雨で延期になっていたもの。

自分がいたチームは、予選リーグを3戦全勝で勝ち上がった。

フットサル

少し休んで4チームによる決勝トーナメントが始まった。

残念ながらこの準決勝で負けてしまったが、次の3位決定戦で勝って見事3位になれた。

自分は5試合ともフル出場だったので、かなりの疲労感があったが結果も残せたし最高に楽しかったので出場して本当に良かった。

その後は、今度船のイベントとしてアームレスリングの大会をやるかもしれないということで、スタッフの人と打ち合わせをしたり、アームレスリングの練習の自主企画をやったりした。

今回で8回目の企画になるかな。

常連の人も初参加の人もいて、結構盛り上がっていた。

夕食後は、テレビゲームWiiをやったり、ベリーダンスをやったり、明日のコロンビアでの行動を打ち合わせしたり、お笑い系の企画に参加した。

寝る前にデッキに出てみたが、曇っていて今日は星空は見えなかった。

今日は、朝から流れ星を見たり、自分で企画を2つやったり、フットサル大会に出たりとイベントが盛り沢山の1日で、かなり充実していた。

※ピースボートの最新情報や資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。