2010年11月29日(金)晴れ

今日は9ヶ国目のモナコに着く。

船は朝7時過ぎに入港した。

この時の水平線から昇る朝日と、その光に照らされるモナコの街並みが素晴らしく綺麗だった!

朝

朝

モナコにはピースボートの長い歴史(28年だっけ?)の中でも、今回が初上陸とのこと。

面積は約2平方キロメートルしかなく、世界で二番目に小さい国なんだそうだ。

モナコは日本以上に治安が良さそうだし交通事情も良さそうなので、自分は今回も自由行動をした。

モナコといえば、F1グランプリや、お金持ちの国として有名かな。

港には高級クルーザーが何台も並んでいた。

船

普通の道路がF1のコースとして使われているそうだ。

自分は特にF1が好きなわけでもないが、それでもなんか興奮してくる。

ホテルの前や街中には、何台もの高級車があった。

車

街並みも綺麗だし、車の運転が歩行者に対して物凄く優しい。

歩行者が信号が無い横断歩道を渡ろうとすると、車は必ず横断歩道の手前ですぐに止まってくれる。

ベトナムやスリランカでは、常にクラクションが鳴り響いてる状態なので、まったく考えられないことである。

もちろん日本でも、なかなか止まってくれないしね。

やはりモナコの人達は、所得も高い分、心にもゆとりがあるのかな?という話を友達としていた。

街の中心部に来て、まずショッピングセンターに入ってみた。

デパートのような場所なのだが、色々なジャンルの高級品を見て回るだけでも面白い。

あとショッピングセンターの中には本屋があり、日本の漫画コーナーもあった。

最近人気の「ワンピース」はもちろん、かなり昔の漫画の「明日のジョー」や「鉄腕アトム」まで置いてあって驚いた。

基本的にはフランスと似た文化なのかな?

フランスでは日本の漫画やアニメは大人気という話は聞いたことがあるし。

ちなみにワンピースのコミックの値段は、6.5ユーロと結構高めだった。

それからバスに乗ってエズ村という観光スポットを目指した。

15分くらいで着いたのだが、このエズ村は既にモナコではなくフランス国内になる。

モナコからすぐに行けるフランスの田舎の村が有名な観光スポットになっているようで、その中でもこのエズ村はオススメとの事だった。

実際に行ってみて、景色が本当に綺麗でここに来て良かったと思った!

エズ村

高台のようになっていて、そこからの眺めが最高だった。

一緒に行った人が、日本からお菓子のモナカを持ってきていた。

モナコでモナカを食べるという、世界一周ジョークをやるためだそうだ(´▽`)

そういえばこの前の日記には書かなかったが、イタリアのタオルミーナに行った時もタオルを持参していて同じようなことをやっていた人もいた(´▽`)

エズ村を後にして、再びモナコに戻った。

モナコは循環しているバスの路線がいくつかあり、これを上手く使えばどこでも自由に行くことが出来るようになっている。

しかもバスの1日フリースペースパスは、わずか3ユーロだった。

自分達はまずバスで高台の一番上に行って、モナコの街並みを見下ろしたり、街を散策して楽しんだ。

街の中に公園などの自然が多く、軽い運動が出来る設備なんかも充実していた。

港沿いのカフェに行って、優雅な?アフターヌーンティーを楽しんだりもした。

実際にプレイはしなかったが、カジノに行ってみたりもした。

大きなカジノに入るにはパスボートが必要だが、小さいカジノならパスポートが無くても中に入ることが出来た。

カジノ

帰船リミットが19時なので、暗くなったころに船に戻る。

夜8時からの出航式で見たモナコの夜景も、最高に良かった。

モナコは治安も良いし人も優しいし、今まで行った寄港地の中で最も住みやすそうな国だと思った。

でも物価は高いかもしれないけどね(^_^;)

夜はフリースペースで他の人の今日の話を聞いたり、明日のフランスや明後日のスペインのガイドブックを見たりした。

他の人の話を聞くと、フランスのニースに行ったという人も結構多かったようだ。

そういえば今日のモナコが9ヶ国目なので、丁度半分の寄港地に行ったことになる。

本来は今回の旅で19ヶ所に行く予定だったが、ギリシャに行けなかったので18ヶ所になっていた。

でも日数的にはまだ半分以上あって、残りは丁度50日ということになるかな。

明日も午前7時に着岸予定だし、3日連続寄港地が続くので今日は早めに寝た。