アムステルダムからバスで7時時間半かけてドイツのベルリンに来た。
ほぼ移動だけの1日なので、まだ書いてなかったフランスのまとめ!

● フランス

今回の世界3周目で19ヵ国目。

フランスには6年前にピースボートで、マルセイユや、モナコからのエズ村、フランス領のタヒチなどに来たことがある。
でもパリは今回が初めて。

人生トータルでは53ヵ国で変わらず。
●期間 3泊4日

2/19の夕方にロンドンからのバスで到着。

2/22の16:30発のバスでベルギーのブリュッセルへ。
●訪れた主なスポット

・2/19 ホステルからセーヌ川沿いや街中を軽くランニングしたのみ。

「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に登録されている。
・2/20 世界遺産モンサンミシェルへ日帰り。
・2/21 エッフェル塔(昼も夜も)、凱旋門、シャンゼリゼ通り、ノートルダム大聖堂、オルセー美術館、モンマルトルの丘。
・2/22 ヴェルサイユ宮殿、ルーブル美術館。
●宿

ジェネレーター・パリというホステル。

3泊で約46ユーロ。

おそらく元々は普通のホテルだったものを、部屋に二段ベッドを4つ入れてホステルにしたもの。
各ベッドにコンセントとライトがあるのが良い。
元々ホテルなので、建物や部屋は綺麗。
値段はパリの中では、かなり安い部類だと思う。
メトロの駅から徒歩1分で、パリの街は狭いメトロが発達してるので立地も問題無し。
コスパが素晴らしく、お勧めのホステル。
●物価

・基本的には、イギリスと同じくらいか。
日本とも同じか、少し高いかくらい。
物によっては日本より高いし、物によっては安い。
・マクドナルドの高いセットメニューは、13ユーロで1500円以上!
・でもスーパーで、チーズとか野菜や果物などは日本より安い。
●今回かかった費用

ロンドンからのバスは約3400円。

ベルギーへのバスは約1600円。
・その他の合計は、約29,000円。

これを4日間で割ると1日辺り7,250円。
・主な内訳は、観光施設の入場料などが72ユーロ、宿代が46ユーロ、メトロやバスの移動費用17ユーロ、モンサンミシェルへの往復費65ユーロ、など。
●治安

特に悪い感じはしなかった。
でもメトロの路線によっては、日本語でも「スリに気をつけてください」とアナウンスされていたし、観光スポットでも日本語で注意を促してたので、被害が多いのかもしれない。
●その他

・世界中どこにでもいる中国人や韓国人が、なぜかモンサンミシェルにだけにはほとんどいなくて、日本人が多過ぎて驚いた。
エッフェル塔や凱旋門などパリの観光スポットでは、やはり中国人や韓国人が何人もいた。
・なんとなくだけど、イギリスよりも街が明るい感じがした。
イギリスが特別暗いってわけでも無いけどね( ͡° ͜ʖ ͡°)
・街の人は、イギリスよりもアジア人が少なく、黒人の割合が多いと思った。
・電車に乗っている人で、携帯を見るのではなく読書をしてる人の割合が、東京よりずっと多いと思った。
・アジア人は差別されることがある、と聞いたことがあったが、アムステルダムで会った日本人女性がパリのレストランで、その人や中国人に対する店員の扱いが、明らかに現地人との扱いと違っていたと言ってた。
・街には時々、犬のフンが落ちてるので注意が必要。

マルセイユでもそうだったね。
インドでは牛のフンだったけどね( ͡° ͜ʖ ͡°)

・2/26は東京マラソンの日だが、フランスのメドックマラソンでは、「給水所」ではなす「給ワイン所」が設けられているクレイジーなイベント!

これにはいつか出場してみたいね( ͡° ͜ʖ ͡°)
●お勧め度 ★★★★☆ 星4つ

定番のモンサンミシェル、エッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿、ルーブル美術館などは良かった。

ただ今回の旅で訪れた中では、エベレストトレッキング、アイスランド、ヨルダン、イタリアなどの方が個人的には面白かったと思う。
もしモンサンミシェルの天気が良くて、朝夕や夜景も見て素晴らしかったり、あとは自分の美術館系やワインへの関心度がもっと強ければ評価はもっと高まったかな?(^^)
まあ元々フランスへの思い入れも、そんなに強くなかったし、あくまで個人的主観だけどね( ͡° ͜ʖ ͡°)

あと自分は、自然系の観光スポットの方が好きな傾向があるんだろうけどね。
ちなみにフランス領ポリネシアのタヒチは、今まで行った中でもオススメ度ランキングはかなり高い!
特に海の綺麗さと星空が最高だった(^^)