11月25日(木)曇り時々晴れ

10月25日に出航したので、今日から二ヶ月目になる!

今日は、7ヶ国目のイタリアに着く日。(本来はギリシャが7ヶ国目だったが(^_^;)

船はイタリアのカターニアという港に、朝8時に着岸予定。

カターニアは、イタリアの南部のシチリア島にある港町である。

朝から準備をしたり朝食を食べたりして、9時頃下船した。

今日は今まで一緒に周ったことがない人達、5人で自由行動をした。

イタリアのガイドブックを見て良さそうだと思った、タオルミーナという街に行くことにした。

帰船リミットが17時なので、シチリア島からローマとかミラノとかに行って帰ってくるのは難しいからね~(^^;)

タオルミーナには電車で行くので、まず駅へ向かった。

電車が出発するまで少し時間があったので、駅前にあった屋台のお店で、本場のジェラートを食べた(´▽`)

タオルミーナまでは電車で45分くらいかかった。

電車の中ではトランプをしたり、早くしゃみ選手権?とかをして楽しく過ごした。

この時、友達が香港で買ったブルース・リーのトランプを使っていて、自分も買っておけば良かったと思った(^_^;)

タオルミーナ駅に着いて、まずバスで山の上に向かった。

ピースボートの人達は同じ電車に何人も乗っていて、歩きの人とバスの人とに分かれていた。

あとで歩いた人の話を聞いたら1時間以上は歩いたようだったので、どうやらバスに乗って正解だったようだ。

バスは段々と山を登っていき、街や海の見事な景色が見えてきた。

山の中腹くらいの街中でバスを降りて、少し街を散策してみる。

いかにも中世ヨーロッパという綺麗な街並みだった(^^)

そこから更に山の上にあるお城↓を目指して歩く。

ハイキングをしてるような結構きつい坂道だったが、街や海を見下ろす景色が段々と綺麗になっていって楽しい。

手文字で「イタリア」と作ってみたりもした(´▽`)

イタリア

↓これは一緒に行った仲間が、乗船前に特注で作っていたスニーカー!(次に自分が乗る78回クルーズでは、自分も真似して作っている。)

靴

タオルミーナの観光スポット「ギリシャ・ローマ劇場」が遠くに見えた。

劇場には沢山のピースボートの人がいるのが見えたので、ツアーでここに来ているかもしれないと思い、皆で友達の名前を叫んで遊んだりもした(^^)

更に上まで上り、ついにお城に到着!!

↓しかし、なんとお城の入り口の扉には鍵がかかっていて中に入れない(^^;)

仕方ないので、扉の前で記念撮影をする。

お城

しかし、せっかく苦労してお城に着いたのに中に入れないのを諦めきれない一行は、なんとか中に入れないかと模索する。

そして

ついに潜入成功!!

誰もいないとは思ったが、ばれたらまずいと思い辺りの様子を伺いながらお城の中を進む。

なんかドラクエで、人に見つからないように隠れながら進んでる感じがして楽しかった

お城の一番上まで行くと、更に見事な景色が広がっていた。



曇りがちだった天気も、日を差してきて街並み、山並みが本当に綺麗だった。

イオニア海

山から見下ろしている海は、イオニア海といい、この海やタオルミーナの街が「グランブルー」という映画の撮影の舞台だったそうだ。

さすが映画で使うだけの絶景だと思った。

そして街の右側には、高さ3340mでヨーロッパ最大の活火山だというエトナ山が雄大にそびえて街を見下ろしていた。

絶景を堪能したあと山を降りてきて、ランチへ。

本場のパスタやピッツァなどを堪能した。

特に予想以上に美味しかったのが、オムレット!(´▽`)

飲み物も、カプチーノやワインだけでなく、フレッシュジュースがかなり美味しかった!

その後再びバスに乗って、タオルミーナの駅へ。

帰りの電車が出発するまで1時間以上あったので、近くにあるというビーチに行ってみた。

ビーチには歩いて10分くらいだった。

気温的に海水浴は出来ないが、裸足になって足だけでも海に入ったりして楽しんだ。



それから電車に乗り、カターニアの街へ向かう。

この電車の中で「地球の歩き方」を見て、驚くべき事実を知った!

それは↓これ!

「城塞内部は公開されてないが、・・・」って書いてあるねw(゚o゚)w

まあ、知らなかったことだし良いでしょ(^^)

あとさっきも駅で地下道を通らずに線路を歩いて渡って、駅員に怒られてた人もいるし、悪い日本人達だΨ( ̄∇ ̄)Ψ

カターニアでは、路上でフルーツを買ったりワインのお店に行ったりしてから、ドォーモ広場へ行ってみた。

ドォーモっていうのは、どうやらそれぞれの街にあるようだ。

ここは観光地になっているようで、沢山のお店と人で賑わっていた。

※ちなみに帰国してから知ったのだが、カターニアの街並みは「ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々」の一つとして、世界遺産にも登録されてるそうだ!

ここでお店を見たり写真を撮ったりしてるうちに、帰船リミットが近づいてきたのでダッシュで船に戻った。

何人かの人が帰船リミットの17時を少し遅れていたようだった。

港によっては、帰船リミットを1分でも過ぎると船に乗れなくなってしまうこともあるそうなので、時間には気をつけなければ(^_^;)

船に戻ってからは、夕食をとったり今日一緒に行動した人達とデジカメのデータを交換したり、フリースペースで遊んで過ごしたりした。

今回はイタリアで有名な観光地であるローマとかミラノとかには行けなかったが、カタニアやタオルミーナも本当に良い場所で、かなり楽しかった!

お城に向かう山道、山の上からの絶景、綺麗な中世の街並み、公開されていないお城の中とか最高だったね。

お城の扉のカギが閉まってたりとかお城の中とかも、ドラクエの世界に入り込んだような感覚とかも面白かったし。

あと一緒に行動したメンバーが面白い人達だったというのも、楽しかった大きな要因の一つかな!

イタリアには、また今後も来たいなと思った。

明日は、早くも次の寄港地、チュニジアのチュニスに着く!

※この記事の中のお城に入ったことは、前に使っていたアメブロからこのブログに移転した際に追加しました。もう7年も経つし時効?だろうしΨ( ̄∇ ̄)Ψ

※もしこの記事を真似して勝手にお城に入って、何か問題になっても自己責任でお願いしますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。