2010年11月23日(火)晴れ

朝方4時30分ころ自然に目が覚めた。

今日は7カ国目のギリシャに着くのだが、着岸予定時間は午前5時である。

4時40分ころ船内放送があった。

この時間帯の船内放送を聞くと、11月7日に漂流?した時のことを思い出してしまう。

しかも今回も英語のみの放送だった。

ただ今回は簡単な英語だったので自分でも聞き取ることが出来た。

放送では「Go to tikibar」と言っていた。

クルーに向けての放送のようだ。

自分もティキバーに行ってみた。

そこにいた人に話しを聞くと、船は一度港に着岸しようとしたが、波が高くてロープが切れてしまい、上手く着岸出来なかったとのこと。

そして船は港を一旦離れて、沖に戻っていた。

ちなみにギリシャのピレウス港への入港は、本来はもっと遅い時間の予定だった。

しかし午前6時から港湾労働者のストライキが始まるという情報が入ったらしく、入港時間を早めて5時に着岸予定になっていた。

自分や何人かは少しの間デッキにいたが、波が高い状態は続いていて、なかなか着岸する気配が無かったので、一旦船内に戻って朝食をとったりしていた。

7時30分ころ、船内放送が入った。

「まだ波が高いために、入港は様子を見る」とのこと。

そして午前9時に再び放送が入った。

「高波とストライキのため、ギリシャ・ピレウス港に入港することが出来ない」という旨の放送だった。

ギリシャは今回の71回クルーズの寄港地の中でも人気が高かった場所なので、落胆の声があちこちから聞こえた。

自分はそこまでギリシャを楽しみにしていた訳ではないが、それでも入港出来ないのは本当に残念だった。

でもさっさと気持ちを切り替えて、次の寄港地のイタリアや、その次の寄港地のチュニジアのガイドブックを見たりしていた。

午前10時30分頃、急遽、今日の自主企画申請が始まった。

そしてピースボート側でも、すぐにいくつかのイベントを企画していた。

せっかくなので自分も今日の自主企画を2つ入れておいた。

お昼前にデッキに出て、ギリシャの景色を見てみた。

すぐ近くに見えるのに上陸出来ないというのは、もどかしいものだね~(^_^;)

小さな船がピースボートに近づいてきて、給油作業をやっていた。

陸が近いので、携帯電話の電波が入っていた。

自分はブログやmixiの記事をアップしたり、この旅が始まってから初めて家に電話したりもした。

午後からはまず、アボリジニーの伝統楽器「イダキ」の集まりに参加したり、自主企画の「早くしゃみ選手権」、「上手なかわし方討論」というお笑い系の企画に参加した。

他にもウクレレや、空手の企画に少しだけ参加もした。

夕方からは、この旅で5回目となる自分での自主企画でアームレスリングをやった。

自分のトレーニングのために、相手に両手を使って組んでもらったりもした。

この後も夕食までまだ少し時間があったので、テレビゲームの「太鼓の達人体験会」という企画にも参加してみた。

夕食後は、今日2つ目の自分で企画したイベント「マンガ好き集まれ!」へ。

しかし他にも沢山の企画が同じ時間にあったために、前回の「ワンピース好き集まれ」よりも全然人が来なかった(^_^;)

今回は、丁度手塚眞さんも載っているということで、マンガ全般に幅を広げたのだがね~(^_^;)

その後は、「洋上カラオケ」や、アラサーの飲み会「みそトーク」に参加した。

日付が変わった24時には、誕生日の人のお祝いもあった。

カラオケは今回もかなり遅い時間まで続いていたようだった。

ギリシャに上陸出来なかったのは本当に残念だったが、まあそれなりに楽しい一日にはなったかな。

ただ乗客の中には、ギリシャで上陸して一度船を離れて陸路を行き、今後の寄港地で再び船に合流することを考えていた人達もいて、その人達にとっては特に大きなダメージにもなっていたかな。