2010年11月21日(日)晴れ

昨日の夜にエジプトを出発したばかりだが、早速今日は6ヶ国目のキプロスに着く。

ただ着岸予定は11時。

ちなみに港はリマソールというところに着く。

今朝は6時10分ころ起床。

船は、まっすぐ北上していたので、太陽は船の横から昇っていた。

横に細長い雲が沢山あって、太陽が出たり隠れたりしていて、刻一刻と色々な表情を見せていた。

朝日

水平線からすぐに昇っていたわけではないが、今までで一番綺麗な朝日だったかもしれない。

朝食後、フリースペースで今日の予定を考える。

連日の寄港地なので、今日行く場所や、一緒に行動する人さえも何も決まってない状態だった。

自分はエジプトではオプショナルツアーを取っていたが、キプロスではまた自由行動をする。

ガイドブックを見たり他の人の話を聞いたりして、どこに行って何をしたいかを考える。

そもそもキプロスという国の名前や存在をピースボートに乗る前から知っていたかどうかさえ怪しいので、キプロスに何があるのかがまったくわからない状態である(^^;)

色々調べていたら、たまたまフリースペースにいた他の人と行きたい場所がほとんど同じということが判明した。

またガイドブックによるとサービスタクシーという8人乗りのタクシーがあるらしいので、多い方が割安になることもあり、一緒に行動することにした。

その後、少しずつ人が増えていき最終的には、目標の8人のメンバーが集まった。

まるでゲームのドラゴンクエストの仲間集めをしているようで面白かった。

このフリースペースの別名として、ドラゴンクエストに出てくる仲間集めの場所である「ルイーダの酒場」と勝手に命名した。

船から見る、キプロスの海は綺麗だった!

キプロス

11時40分ころ下船可能の船内放送があった。

我々は放送の10分後に集合・出発ということにして船を降りた。

まず8人乗りのタクシーを探すが、どうやら無いようなのでタクシー2台に分かれて、リマソールの街中へ行った。

ちなみに今までの寄港地では、現地通貨とアメリカドルが使用できる通貨ということが多かったが、このキプロスからはついにユーロが現地通貨になった!

ついにヨーロッパに入ったということになる!

リマソールの街は、綺麗な街並みだった。

まずガイドブックに乗っていた、観光スポットらしいレメソス城を目指した。

お城の屋上から見たリマソールの街並みが、またいかにもヨーロッパという感じでオシャレで綺麗な感じがした。

お城には、他のピースボートの人達も何人もいた。

お城で働いている人に、8人乗りというサービスタクシーのことを聞いたら、タクシー会社に電話をしてくれて、お城の近くまで来てくれることになった。

昼食の時間と重なっていたので、昼食を食べ終わるころに来てもらうことにした。

近くのオシャレなレストランで皆でランチを食べた。

次の寄港地のギリシャが近いこともあり、ギリシャ料理がメニューに沢山あるようだった。

ランチの後、タクシーが来て別の場所へ向かって出発した。

ちなみにタクシーは、ガイドブックに乗っていた8人乗りよりもずっと大きくて、10人くらい乗ってもゆとりがありそうだった。

しかし出発してすぐに、メンバーの一人が荷物をレストランに置き忘れてきたことが判明して、すぐにレストランに戻ることにした。

荷物は無事にあって皆ほっとしていた。

そして丁度レストランに、前に香港やシンガポールを一緒に自由行動で周っている友達がいたので、タクシーのスペースもあることだし急遽一緒に周ることにした。

この時に頭の中で、ドラゴンクエストの仲間が増えた時の音楽が流れていた(^^)

新しく加わった仲間は、非常に旅慣れしている人なのでとても心強い。

ちなみにこの時にその友達が食べていた大きな肉料理を少し食べさせてもらったが、これまでの全ての寄港地で食べた物の中で最も美味しかった!!!

新しい仲間を乗せたタクシーは、再び出発し西へ向かう。

まず着いたのが、コロッシ城というところ。

いかにも中世のお城という感じがして、見ていて面白かった。

屋上からの眺めとか、らせん階段が特に良かった。

次にクリオン遺跡というところに向かった。

ここはオプショナルツアーのコースの一つにもなっている場所なので、良い観光スポットなのだろうということで、我々も行くことにした。

丁度同じ時間にピースボートのツアーで来ている人達もいて、なんかちょっと面白かった。

ここでは、ローマ野外遺跡やモザイク画という模様の遺跡などがあった。

次に愛と美の女神アフロディーテが生まれたとされる海へ向かった。

さすが、女神が生まれた海ということだけあって、本当に綺麗な海だった。

もっと暖かければ海に入って泳ぎたかったね~。

ちなみに最高気温は26℃強くらいだったようだ。

次に町全体が世界遺産になっているという、パフォスへ向かった。

ちなみにこのパフォスもオプショナルツアーの行き先の一つになっている。

着いたのが夕方になったので、お城の中には入ることは出来なかったが、街を散策したり、お土産を買ったり、夕食をとったりして充分楽しむことが出来た。

夕日や月が物凄く綺麗だった。

キプロスは、ワイン発祥の地ということで、夕食の時にはワインも楽しんだ。

自分はワインの違いはあまりわからないが、発祥の地というのを聞いたことによってか、今までに飲んだワインよりもずっと美味しいと思った。

夜になり、帰船リミットが20時だったので、パフォスのあとは港へ直行して船に戻った。

船では今日一緒に行動した人達とそのまま夕食をとり、その後少し時間を空けてから再び同じメンバーでの飲み会に行った。

自分は、丁度飲み会が始まるころに、水先案内人の手塚眞さんが船内で撮る映画の出演者オーディションがあったので、これに参加した。

いくつか質問をされて、それに答えたりマジックを披露したりした。

今日でこの船旅も4週間が過ぎた。

キプロスのことは、71回クルーズのパンフレットを見るまでは存在さえも知らなかったような状態だったが、かなり楽しめて良かった。

綺麗な景色を見てゆっくり出来たし、大勢で周ったりというのも良かった。

世界遺産の街に行くことも出来たし、ワインも美味しかったし海は綺麗だし、キプロスは良いところだなと思った。