今回スコットランドのことを調べるまでは、ウイスキーが有名というくらいのことしか知らなかった。
おそらく多くの日本人は、そんなもんだよね?( ͡° ͜ʖ ͡°)

少し前のNHKの連続テレビ小説「マッサン」でスコッチウイスキーの人気が出たらしいしね。

でエディンバラには「Scotch Whisky Experience」という施設があり、早速行ってきた。

ツアーでは、ディズニーランドのアトラクションのような感じで、ゴンドラのような大きな動く樽の中に入り、ウイスキーの製造過程を分かりやすく教えてくれるというものもある、らしい。
らしいってのは、俺はそんなにウイスキー好きってこともないし、最近やや節約モードに入ってるから、このツアーには参加しないで、無料で入れるショップにしか行ってないから( ͡° ͜ʖ ͡°)
ちなみに本場スコッチウィスキーの蒸溜所を訪れるツアーもあるけど、同じ理由で行ってない( ͡° ͜ʖ ͡°)
でもショップで、ミニボトルのスコッチウィスキーを買って、グーグルでスコッチウィスキーのことを勉強してから飲んでみたら、なんとなくいつもより美味しい気がした。

(いつもっていうか、普段ほとんど飲まなくて、たまにハイボールを飲むくらいだけどね。)

50mlのミニボトルは沢山の種類があり、安いものだと2.5ポンド(350円)からあった。

とりあえずシングルモルトのものと、ブレンデッドのものを1本ずつ買ってみた。(後からネットで意味を調べた( ͡° ͜ʖ ͡°)

ちなみにツアーには、シルバー、ゴールド、プラチナの3種類があり、プラチナが最も濃い内容とのこと。
またスコッチウイスキーとスコットランド料理も楽しめるレストランも併設されている。
プラチナツアーだと、このレストランでの飲食も含まれてるようだ。

今回でウイスキーのことを少し知れたし、仙台の作並にもニッカウヰスキーの蒸留所があるけどまだ行ったことがないので、帰国したら無料見学に行こうと思った(^^)