2010年11月12日(金)晴れのち曇り

5時半ころ起床なので、5時間くらいは寝た。

昨日から海賊対策で夜間はデッキに出られないのだが、今朝この時間なら外に出られることが判明した。

日の出は、水平線のすぐ上に薄い雲がかかっていたが、太陽が透けて見えていて、なかなか良い感じだった。

朝食は、GETの先生やCCの人達、乗客だけど英語が出来る人達と一緒に食べた。

今日話をしたGETの先生は、自分がいる宮城県の隣の岩手県でALTをやっていたことがあるとのことで、数少ない東北の関係者で親近感が沸いた。

午前中はまず「南北分断と友情」という講座に参加。

南北に分裂された朝鮮半島が舞台の映画「JSA」を取り上げたりして、南北分断の現実を伝えていた。

その後は、運動会実行委員会のミーティング。

運動会まで、いよいよあと4日になった。

今日はミーティングがいつもより早く終わったので、お昼前に、オープンGETという、無料の英語講座に少しだけ参加した。

ちなみにGETは、有料のもので本格的に英語やスペイン語を勉強するものと、オープンGETという無料で学べるものがある。

午後は、今日もエグザイルのダンス練習、よさこいの練習、そして汗をかいたあとのジャグジーというゴールデンコース!?へ(´▽`)

ジャグジーに入っている時に、昨日の夜、プールデッキから見た星空が凄かったという話を聞いた。

海賊対策で、デッキの明かりを消しているので星空が綺麗なのだろう!

デッキには出られないが、プールデッキの窓から見るというのは盲点だったから、良い情報を聞いた。

夕方からは、ピラティスのインストラクター養成講座へ。

今日は足のパートを教わる。

次に、イダキ(ディジュリドゥ)というアボリジニーの伝統楽器を作って演奏するという企画に参加した。

楽器の材料の数の関係で、15人しか参加出来ないので、くじ引きで参加者を決めたが、自分は運よく当たりを引き当てた。

夕食後は、まず運動会でアームレスリングに出るという人に、アームレスリングの技術を教えた。

アームレスリングの台は使わずに、スターライトラウンジの入り口にある机を使った。

練習後もスターライトの入り口にいて、しばらく話をしていた。

途中、英語だけで話をしたり、色々な話をして面白かった。

24時になり時差が発生して、23時になった。

これで日本との時差は6時間。

2度目の24時になる前くらいに、今日の昼に星が綺麗に見えると教わったプールデッキに行ってみた。

そしたら予想以上にずっと綺麗な星空で、今回の船旅でも断トツで一番綺麗な星空を見ることが出来た!

しかもこの船旅で初めて、流れ星を見る事が出来た!(これまでの人生で流れ星をまともに見たことってあったっけ??)

それも二つ立て続けに見れたし!

窓から見ているので、星空が見える範囲は広くないのに、流れ星が見えるっていうことはどれだけ綺麗な星空なんだろうね~。

そして24時40分ころに寝た。

今日も沢山の企画に参加した!

沢山運動したり、ジャグジーに行ったりして充実して楽しかったが、なんといっても満点の星空と流れ星を見ることが出来たのが一番大きな出来事だった!