フィレンツェからピサ経由でローマに来て一泊した。

ローマが舞台の映画はいくつもあるが、特にオードリー・ヘップバーンの「ローマの休日」とブルース・リーの「ドラゴンへの道」は大好きな作品である(^^)



それにしても、ローマには見どころが多過ぎる!

有名な所だけでも、コロッセオ、トレビの泉、真実の口、スペイン広場、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂、などなど日本でも知られているものが沢山ある。



↓「真実の口」ならぬ、「真実の鼻」!?( ͡° ͜ʖ ͡°)



映画やテレビで見た世界に実際に来るのは面白いものだ(^^)

ただ「スペイン広場」とか「真実の口」なんかは、もし「ローマの休日」を見てないと、何の感動も無いかもね!?

でもコロッセオとかサン・ピエトロ大聖堂とかは、何も知らないで来ても誰もがすげー!って思うかな?(^^)

コロッセオは、新・世界七不思議の1つにも選ばれているだけあって、やはり素晴らしかった!

とにかくデカくて、地元仙台の楽天のスタジアムに近いくらいの広さなのでは?



今から2000年近くも前にこんな巨大なものを作ったってのが信じられないし、それが今も残っているってのもまた凄いね!

ブルース・リーがここで撮影をしてたってことだけでも興奮ものだし(^^)

↓剣闘士にちなんだ土産物!



↓仙台の小学生でいうところの、お土産の定番の白虎隊の木刀みたいなものか!?( ͡° ͜ʖ ͡°)



これで7つのうち6つを制覇して、残りはメキシコの「チチェン・イッツァのピラミッド」だけになった!

でも「新・世界七不思議 自然版」ってのもあって、こっちにはまだまだ行ってない場所も多いけどね(^^)

あと自分は特に教会とかへの興味は強くないけど、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂は、やはり世界に11億人いるカトリックの総本山だけあって素晴らしかった!

てっぺんのドームの部分にも登れて、有料だけど行く価値があると思った。



あとバチカン市国は、世界一面積が小さい国で、 0.44 km²しかない。

これがどの位かというと、例えば東京ディズニ―ランドの面積が0,51 km² で、皇居は1.15 km² なので、これらよりも小さいってこと。

東京ドーム○○個でいうと、9個〜10個分だそうだ!

ちなみに6年前にピースボートで、世界で2番目に面積が小さい国モナコには来ているが、面積はバチカン市国の約5倍だそうだ。

でバチカン市国が今回の世界3周目で15ヶ国目で、人生では大台?の50ヶ国目(^^)

で8日は、イタリアから一気にイギリスに飛びます(^^)

↓イタリアの食べ物あれこれ(^^)



↓大道芸人