世界遺産「オフリド地域の自然遺産及び文化遺産」へ行ってきた。
オフリド湖は、世界最古の湖で透明度がかなり高い。

その景観と付随して、今も街に残る教会建築物が文化遺産の部分だそうだ。
個人的に最近?は、世界遺産では自然遺産への興味の方が強いかな。
ピースボート71回クルーズで初めてヨーロッパに行った時も結構多くの人が「遺跡疲れ」や、「遺跡や教会とかに飽きた」っていう現象に陥ってたことがあるし(^^)

なので今日も入場料がかかる教会などには少ししか入らず。

まあ入場料は、60円〜200円って激安だけど。


そして現在1000ヶ所以上ありドンドン増え続ける世界遺産の中で、世界複合遺産は35ヶ所しかなくて貴重な存在である。
それなのに商売っけがほとんどないし、あまり観光地化されていないってのも大きな魅力かな。


↓色々な動物もいた。



ただ、湖なんかの綺麗さは天候によってかなり影響を受けるので、今日は少し日が射しただけでベストの状態には遠かったと思う。

夜はマケドニアの名物料理でプレスカヴィッツァというのを食べて普通に美味かった。

弾力があるハンバーグって感じかな。
観光地のレストランで食べたが、たった480円くらい(^^)

マケドニアは、ヨーロッパの中でかなり物価が安い国のようだ。
安いスーパーでは、水1.5リットルで34円、ボトルワイン190円、エナジードリンクのGOLDEN EAGLE は68円、プロテイン100gで330円など激安だった(^^)
(✴︎ 1マケドニアディナール=2円くらい)

明日はバスで隣の国のアルバニアに行く予定!