夜行バスでトルコからブルガリアへ。
ついにアジアから完全に?ヨーロッパに入った。(1度ギリシャに行ったけど。)

ブルガリアは今回の世界3周目で8ヶ国目で、人生で44ヶ国目。

世界1周目のピースボート71回クルーズの時にもやはりアジアからヨーロッパへ行ったのだが、当時のことでよく覚えていることが1つある。
それはヨーロッパに入った途端、街の人から全く注目されなくなる、ということ。

これは他のピースボート乗船者でも、他のバックパッカーでも同じことを言っている人がいるので、「世界一周あるある」の1つだと思う。

これが良いことか悪いことか、という話ではないが、なんか寂しい感じがするという実感はあるね。
でブルガリアの首都ソフィアでは、なんと滞在時間は実質2時間のみ!
観光情報を見ても自分的にはあまり魅力を感じなかったし、ここまでの旅でなんとなく想定してたよりも時間を使ってたからね。
ブルガリアでやったことは、ヨーグルトを食べたことくらいかな。


実はヨーグルトはトルコ発祥らしいけどね(^^)

パンとプロテインバーも食べた。


あとは隣の国マケドニアへ向かうバスからの車窓観光のみ(^^)

まあたまにはこんなのも良いでしょ。
蟹を食べるためだけに上海に日帰りで行くとか、小龍包を食べるためだけにだけに香港や台湾に日帰りで行く的?な感じかな!?(^^)
マケドニアも、アレキサンダー大王しか知らないしスルーしようかとも思ったが、少し調べてみたらオフリドいう街に世界複合遺産があることを知って急遽行ってみることにした。
複合遺産は、1000箇所以上ある世界遺産のうち35箇所しかないらしいからね(^^)
ちょうど次の行き先のアルバニアへの途中の街でもあったし。
↓現在地。今回の世界3周目で9ヶ国目、人生で45ヶ国目のマケドニア。


日本との時差は8時間。

↓(たぶん」マケドニアのビールとツナ缶。2つで190円くらいと物価が安い。

↓プロテインバーも1個140円で、タンパク質が20gほど入ってて安い(^^)


ここで日本人には全く馴染みがない、

マケドニアのプチ情報を4つお伝えします!
1 国の正式名称は、「マケドニア旧ユーゴスラビア共和国」!
2 メイン空港の名前は、「スコピエ・アレキサンダー大王空港」! (スコピエは首都名)
3 インドでの活動が有名なマザー・テレサはスコピエ出身で18歳までここで過ごしたそうで、「マザー・テレサ記念館」がある!
4 マケドニア正教では、クリスマスが1月!


ってわけで、今年はクリスマスというものの存在自体が自分の周りから消えたようだ(笑)
まあこの前イスラエルでキリスト生誕地と亡くなったとされる場所に行ってるから、それで充分でしょ(^^)