「カッパドキアは、大自然の神秘を展示した完璧な美術館」
とは現地の日本語版冊子にあった言葉で、カッパドキアを上手く言い表していると思った。


↓しかし1ページ目の見出しの文字が逆さま! これもカッパドキアの神秘どろう笑


美術館巡りは、自分の「48の趣味の1つ」なので、今日は朝からカッパドキア名物の気球ツアーに参加。


曇り空で寒かったが、それでもかなり良かった!
まともに気球に乗ったのも初めてだし。(宮城県岩出山のバルーンフェスタでロープに繋がった気球に乗ったのみ。)


岩山に近づくために下降してまた上昇したりとか、結構コントロール出来るもんなんだね(^^)


↓フライト後はシャンパン(ノンアルコール)や、お茶、コーヒーがふるまわれた。


証明書ももらえるし、自分は買わなかったが飛行中の写真のデータも買うことも可能。

そしてレッドツアーという一般的なツアーへ。

写真やテレビで見るカッパドキアの象徴である通称キノコ岩や、その名の通り「屋外博物館」という場所、これまたカッパドキア名物のワインのテイスティング、Love Valleyという渓谷など、今日も丸1日のツアーだった。



ランチは昨日と違いブッフェの食べ放題。


食べ物の種類も豊富で、デザートだけでも15種類以上あったかな? 

今回のツアーの参加費は3400円くらいだから、日本やもっと物価が高い国ならこの食べ放題だけで元が取れるくらかもね(^^)
で今朝、夜行バスでパムッカレという温泉と白い石灰棚で有名ね街に来たところ。

●旅人情報

カッパドキアからパムッカレへは、Nevsehirってバス会社ので来た。60トルコリラ。

WiFiはあるらしいが、上手く使えなかった。

ちなみに4列シートで、途中から人が結構乗ってきて隣の席にも来しまった。

ビスケット的なのとお茶かコーヒーかジュースと水が配られてた。