11月2日(火)曇り時々雨

地球一周の船旅、9日目。

最近は5時代に起きることが多かったが、今日は台風の影響で天気が悪いとあらかじめわかっていたので、久しぶりにゆっくり寝た。

ゆっくり寝たといっても、7時前には起きていたので、船内の一般的な若者達から見ればかなりの早起きだろうけど(^_^;)

というのも7時から、「座禅体験をやってみよう」という企画に参加したかったから。

これは将来お坊さんになるという乗客による自主企画である。

何も考えないでひたすら座禅を組むという経験を初めてやったが、「何も考えない」ということは難しいものだと初めて知った。

その後、朝食へ。一昨日に続いて10階で洋食を食べる。

今日も初めて話をしたGETの先生や、CC(通訳)の人がいた。

CCの中には日本人だが海外生活の方が長くて、日本語よりも英語の方が得意というような人もいた。

午前中は、まず【マラッカ海峡から「海賊の歴史」をのぞく】という講座に参加した。

今日本では、海賊ものの漫画ワンピースが大人気だが、参加者の中には現実の世界にも未だに海賊がいるということを初めて知った人もいたようだ。

ただ最近はソマリア沖の海賊が増えていて、マラッカ海峡での海賊による事件はかなり減少してきているそうだ。

次に「船内家族」という企画に参加。

これは「船内で擬似家族を作り、色々な人ともっと仲良くなろう!」という趣旨の企画である。

自分は6人兄弟の長男ということになった。

この企画により、今まであまり関わることが無かった世代の人達や、まったく話をしたことが無かった人達と知り合えたりして良いなと思った。

昼食前には運動会実行委員会に参加。

各係りが段々と決まってきた。

午後はまず自分で初めての自主企画で、アームレスリング体験の企画を開催した。

ちなみに自分は、アームレスリングの大学生全日本大会で優勝したこともあり、アームレスリング台は自分のものを郵送で船に送っていた。

男性だけでなく、何人もの女性も参加していた。

また、幅広い世代の人達が楽しんでいた。

アームレスリング

アームレスリング2

アームレスリング3

アームレスリング4

まだ他のイベントと被ることもあまりないことや、物珍しさからか思った以上に沢山の人が来ていた。

アームレスリングは、人と手を組んだ状態から始まる珍しい競技なので、知らない人とでもすぐに仲良くなりやすいところもある。

まだ船旅が始まって間もないので、人と人が繋がるきっかけにもなれば嬉しいことだ。

また今後も度々継続して自主企画を開催しようと思った。

夕方は、11月9日に行くスリランカに関する講座に参加。

スリランカでは、去年まで内戦が起こっていたということを初めて知ったりした。

他にも以前はポルトガルやオランダの植民地だったことや、1948年にイギリスから独立したことなども初めて知った。

普通に日本で生活していたら一生知らないことだったかな。

11月9日に実際にスリランカに行けばもっともっと色々なことが知れるだろう。

夕食のときは、一人以外は初対面の人達ばかりの席だった。

出航して明日で10日目だが、乗客が700人もいるので、まだまだ話をしたことがない人が沢山いる。

夜は、ピースボートのスタッフを紹介する企画と、「Shake」という語り場的な企画に参加。

「Shake」の今日のテーマは「夢」だった。

ただ楽しくお酒を飲むのももちろん楽しいことだが、お酒を楽しみながら深く語り合うというのも非常に良いものだなと思った。

色々な人の考えや本音が聞けて、とても有意義な企画だった。

24時に時差が発生した。

今回は、今までとは逆に時間を1時間「進めた」。

これによって日本との時差は、1時間に戻った。

基本的にはずっと西に向かうので、本来は時差で時間を進めることは無いのだが、国によって時差を調節しているので、このような現象が起きたのだろう。

語り場は、時差が発生したあとの27時過ぎまでやっていた。

今日はイベントが盛り沢山な一日だったが、なんといっても初めて自分で開催した自主企画のアームレスリングをやったことが大きな出来事かな。

それと最後に参加した語り場の「Shake」も本当に良いイベントだった。

※ピースボートの最新情報や資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。