この前行った場所が本当にワディラムだったのかを知りたかったので、アカバから再び?ワディラムに行ってみた。

本来はアカバのゲストハウスなどでワディラムに行く人を見つけて、一緒のジープツアーを安く取ろうと思っていたが、ドミトリーの部屋が無くて作戦は失敗に終わった。
アカバからワディラムへは、バスで5JDだった。
隣の席の人が、ワディラムでガイドをしてるとのことで、この人にツアーを頼めば55JDで、ビジターセンターに寄る必要もなくそのままラム村に入れてお得だとのこと。
基本的にヨルダンの人は良い人ばかりなのだが、タクシードライバーなど観光業の人だけは信用出来ない人が時々いるのと、とりあえずビジターセンターに行ってみたかったので断った。
ビジターセンターでは、色々な種類のツアーが用意されていて、自分は1人だしもうあまりお金を使いたくなかったので安めの44JDのにした。
そしたらキャンプ代(テントでの宿泊、夕食、朝食)を含めて100JD(16,000円)と言われる。
1番安いのが良いと言ったが、それでも80JDとのこと。
ペトラの入場券(1日だと50JD)よりずっと高いが、仕方ないので80JDを支払う。
実際に中に入って、結果的にはやはりこの前のはワディラム内には入っていなかったようだ。
今回はちゃんとガイドブックにも載っているスポットを見れたけど、まあ砂漠の景色そのものには大きな違いは無かったけどね(^_^;)


でもここは、映画「アラビアのロレンス」の舞台とのこと(自分はまだ見ていないが、なんとなくタイトルは聞いたことがある)で、実在した人物ロレンスにちなんだ、ロレンスの泉やロレンスの家がある。

まあこの前行ったワディラムもどきでも、ロレンスの顔が描かれた岩山を見せてもらってたけどね。

そして綺麗な夕日を見れたのも良かった。



あと自分のガイドにも、他のジープのガイドにも、いくら支払ったのかを聞かれた。
これはあくまで推測だが、結構な費用を取るわりにはガイドの報酬が少ないので、バスで隣にいたガイドが言っていたビジターセンターに寄らずに行けてお得だ、というのは中間マージンも取られずに済んで本当に特だったのかなと思えてきた。
でも55JDというのがキャンプ込みなのか、どの程度のジープのツアーだったのかをちゃんと確認してなかったから、今となっては確かめようがないけどね。(全て込みって言ってたような気がするが)
あとペトラで泊まったValentin Inn では、ワディラムへのツアー?が35JDだったし、ペトラでアームレスリングとかして仲良くなった人には30JDのを紹介してもらったが、おそらくこれらはキャンプ場だけの費用だったと思う。
なぜならValentin Inn では地球歩き方にも載ってる「メディテーションキャンプ」って言ってたし、ペトラでは 「キャラバン キャンプ」って言ってたから。
数年前の地球の歩き方に載ってるキャンプ場の費用は、安くて25JDや30JDだしね。
で話は戻って今日のツアーで、前回と最も違ったのは泊まった場所と料理。
この前は村の現地人ベドウィンの一般家庭に泊まったが、今回はワディラム内のキャンプ場のテントに泊まった。


同じキャンプ場に泊まったアメリカ、フィリピン、イタリア、ドイツの人達との主にそれぞれの旅の話が楽しかった(^^)
もちろん料理もこの前の家庭料理よりも、立派な観光的なもので立派である。


そして夜は、人口の明かりが完全に無くなっていた。
あと3日で満月になる月の状態だったので星空の綺麗さはそこそこだった。
そこそこと言っても、自分は前にかなり綺麗な星空を見ているので。
ちなみにこれまで見た星空でベストなのは、ピースボートで行ったタヒチのモーレア島のビーチか、もしくはピースボートでソマリア沖を通った時に海賊対策で船の明かりを消した時かな。
で星空はそこそこだが、月の明るさには驚いた!
月明かりだけで砂漠の景色をかなり見渡せたのは凄いと思った。
また今ここは冬なので、砂漠でも日中は暑くないし、夜はかなり寒かったのも来てみないとわからないことだった。